相互リンク

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

Estrogonofe de frango(エストロゴノフィ ヂ フランゴ):鶏肉のストロガノフ

 今日はお昼に、Estrogonofe de frango(エストロゴノフィ ヂ フランゴ)という、鶏肉入りのストロガノフを作りました
ブラジルではご飯屋さんにだいたいあるメニューの1つかなぁ
今回は鶏肉で作ったけど、ほかにはオーソドックスな牛肉と絶対に美味しいcamarão(カマラォン:発音的にはカマロンで通じてる)があるよ。

 以前紹介したブラジルの料理本を見て作ってみた
意外と簡単で材料も揃えやすいものばかりだったよ。
これなら日本に帰国してからも作れそうかな。
Estrogonofe_de_frango5 これが本に載ってたものね

で、えつが作った出来上がりが・・・
Estrogonofe_de_frango1 いや~~ん、美味しそうに出来上がったよ

このEstrogonofe、クリーミーなんだけどすこ~し酸味があって甘みもある感じで美味しかったぁ
お店で食べるのも美味しいけど、自分でもこんな味に作れちゃうことに感動
あと、ご飯と一緒に盛り付けてあるのは、Batata palha(バタタ パリャ)といって細切りチップスなんだよ。
ポテトチップの細切り版みたいな感じだから、そのままでも食べれるんだけどね
えつはたまに小腹がすいたときに、ポリポリと少し食べるときがあるけどね~~
あ、ご飯はもちろん、ブラジルの油ごはんを鍋で炊いて作りましたよ
ちょ~~っと水加減を間違えてペチャっとしちゃったけどね

だいたいEstrogonofeは肉とマッシュルームと玉ねぎぐらいしか入ってないのがほとんどなんだよね。
でも、このレシピはgrão-de-bico(グラォン ヂ ビコ)ひよこ豆が入ってるんだよ。
いつもと食感が変わって、意外と美味しかったよ
ちょっとソースが少ないし濃い気がしたから、次は牛乳とかでのばしてソース多めにしてみようかなぁ

 

いつもはスーパーで売ってるレトルトのソースを使ってたんだよね。
でも、思いのほか美味しく出来ちゃったので、次からは自分で作ろうかなぁと思ったえつなのでした・・・

 

 あ、作り方や材料は、次回作成時にちゃんと日本式に計量してチャレンジしてみてからにしますね
ブラジル式だと、ひよこ豆180ccカップに1杯とか、調味料がスープのスプーンに1杯とかだから・・・

ビザの更新がやっと終わった@@

 お久しぶりでございます!
なかなか時間が取れず、またずいぶんと放置しちゃった
次こそは少しずつ更新できたらなぁと思ってま~す

 

 で、昨日やっとビザの更新手続きが完了しました
えつのビザ期限が去年の12月で切れるので、去年の8月ぐらいから更新手続きを開始してたんだけどね~
ちょうど法律が変わるとかで、混乱してたんですかね~
もともと、えつ達はテンポラリー(就労ビザかな)で2年期限できてたのね。
今までは4年滞在すると、パーマネント(永住ビザかな)の10年期限に変われるって法律だったんだよね。
それが去年の法律変更で、2年滞在でパーマネントに切り替え可能に!
ということで、えつ達はまだ任期が残り3年はあるので、今回パーマネント切り替え申請してたんですよ。
なのに、更新できますよ~のお手紙が来たのが今月
時間掛かり過ぎでしょ・・・ まぁ、それがブラジルなんだけど・・・

 ということで、昨日は朝9時ごろ家を出発し、サンパウロのPolicia Federal(連邦警察)へ
11時40分の予約だったけど10時ごろに到着してしまったので、ガソリンスタンドでコーヒー飲みながら時間つぶしたり・・・
連邦警察に入るためには、並んで一人ずつ金属探知機(飛行機に乗るときにくぐるやつね)をくぐるんだよ
さらに、受付で身分証明書の確認と顔写真を撮られるんだよね
で、予約時間が近づいたので並びに行くと、えつ達の前に6人ほど並んでる人が・・・
なぁ~~んか嫌な予感が・・・
そうです、待ってる間に12時になってしまって、受付作業をしてる人たちは順番にお昼休憩に行ってしまったよ
きっちり1時間休憩をとって戻り始め、えつ達が呼ばれたのが1時過ぎ・・・
そこから手続きが始まったけど、担当してくれた人が間違えるはなんやらでまぁ時間のかかること・・・
やっと終わったと思ったら、『この番号で呼ばれるから、あっちでまってて』って、えぇ
そこからさらに15分ほどまって指紋を採取されやっと完了
時すでに2時30分
後から知ったことだけど、どうやらこの日にちょうど受付業務の人たちに変更があったんだって~
いままで委託していた会社から新しい会社に切り替わる日だったそうですよ~
おかしいと思ったんだよね、2人ペアでやってたからなんでかなぁと思ってたんだよね。
教えながらやってたんなら、そりゃ時間もかかるよねぇ
なんかもうすべてが、やっぱりブラジルだねって・・・

 

 帰りにリベルダージに行ってお昼ご飯を食べるとこに
リベルダージ到着が3時、そしてブラジルのご飯屋さんはほとんどが昼休みで閉めちゃうんだよね
かろうじて4時までやってる、BANRIというホテルに併設されてるKATIANというレストランへ
中華と日本料理のお店で味はまぁ美味しくて、家庭料理的な味だったかな
まわりで食べてる人のお寿司とか鮭の鉄板焼きがすごく美味しそうだった・・・
しょうが焼き定食を注文したんだけど、注文する品間違えたかも・・・
ま、まずくなかったからとりあえずよかったけどね~

 

 えつの1番の目的は、リベルダージでの日本食材の買い物とケーキ
いつも利用している駐車場の向かい側にケーキ屋さんがあってね、どなたかのブログで日本のケーキみたいで美味しいって見て気になってたんだよね~
カメラを持ってなかったから外観の写真はないけど・・・

Alteza_doceria 『Alteza Doceria』というお店で、お店の感じは庶民的だけど、ショーケースにはいろいろな種類のケーキがカラフルに並んでた~
大きさも日本のケーキと同じぐらいだし、お値段もR$3~4(150円から200円)だったよ。

えつ達は1人2つの4種類買ってきたよ

まず、ダンナさんが選んだ・・・
Bolo_de_trufa 『Bolo de trufa』トリュフのケーキ サンドしてある黄色いクリームに酸味があって美味しかったらしい

もう1つは・・・
Mousse_de_kiwi_com_chocolate 『Mousse de Kiwi com Chocolate』キウイとチョコレートのムース
キウイの酸味とチョコチップの甘さがバランスよく、ダンナさんは気に入ったようです

えつの選んだ1つめは・・・
Cheese_cake 『Cheese Cake』チーズケーキ ケーキ自体は少し塩気が効いてて、上にかかってるジャムの甘さとマッチしてる感じだね でも、もう少しチーズが濃厚の方が好きかも

もう1つは・・・
Bolo_de_cha_verde 『Bolo de Cha verde』抹茶のケーキ これは非常に美味しかった~
えつのお気に入りになりそうですよ

 全体的に甘さ控えめな感じかな?
いやもちろん、ブラジルのケーキに比べたらだよ? (´゚ω゚):;*.':;ブッ
日本のケーキよりちょっと甘いぐらい?
たぶん、えつの舌はブラジル仕様になりつつあるのであてにはなりませんけどね~~
(●´艸`)フ゛ハッ
スポンジもキメが細かくて、しっとりフワフワで美味しかったなぁ
家から遠くてなかなか行けないけど、リベルダージに来た時には絶対に買って帰ろうと誓ったえつなのでした

 

 半日近く外出して疲れたけど、無事にビザも更新できたし、美味しいケーキも買って帰れたしね。
まさに、終わりよければすべて良し!
そして今日もポルトガル語の授業にダンス教室と大忙し
さぁて、今日も1日頑張るぞーー

 最後まで読んでいただき、ありがとうございました~ 

« 2012年11月 | トップページ | 2013年6月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31