相互リンク

無料ブログはココログ

ブラジル食材

ブラジルに賀茂ナス!?

 昨日の夕方から、雨が降ったりやんだりのモジ
今日は久しぶりのテニスレッスンのはずだったのに、雨のおかげで行けず
そろそろ体を動かしたいんだけどなぁ

 

 タイトルにある通り、ブラジルにまさかの賀茂ナスが
毎週日曜日に開催されてる朝市でちょっと前から見かけてたんだよね。
値段が書いてある紙にも”kyoto”って書いてあったしねw
で、この前の土曜日に友達と持ち寄りの昼食会があったのね
その時に話題になって、どうしたのこれなんであるのみたいな話になって、お店の人曰く『種をまいておいたら出来ちゃったのよ』wみたいな?
さすがブラジル、すごいよねw
すごく美味しかったよって聞いたから購入決定

1_2比較のためにリップクリームでw これで15㎝ぐらいあったかな?
でもね、これ選びに選んで小さいの買ったんだけど・・・
20㎝近い大きなのもあったよ(ブラジルサイズ?
お値段もすごく安くて、日本じゃ考えられない値段だよ
この大きさでR$3.00(130円ぐらい)しなかったよ
たぶん・・・w もう忘れてしまったわ(゚Д゚;)

 

 さっそくもう食べちゃったけど、本当に美味しかったよぉ
作ったものは、次回の健康ご飯の記事に載せるね~

 

もぉさぁ、モジってすごいね
本当に住みやすいし良いところだよ
日本食材や日本と同じ野菜も簡単に手に入るし、野菜は安いしね。
最近は、安くて美味しい輸入米も買えるようになったんだよ
それはまた別のときにアップしますね~

 

こんな住みやすい環境の良い地域にこれて良かった
大昔に移住してきた方たちが頑張ってくれたおかげで今があるんだよね。
改めて感謝、感謝だよね

ブラジル食材 Jiro(ジロ)&ブドウ

 今日はブラジル食材のご紹介
名前は『Jiro(ジロ)』 人の名前みたいだよね
ブラジルではよく食べられてる野菜
サラダとかでよく出てくるね。
Photo_2 見た目は緑色で小さな茄子みたい
でも、味は苦くて独特な味がするね。

 エツも前に食べたことがあって、結構苦くて無理~~って思ったんだよね。
でも、この前お知り合いの日系人の方の60歳還暦祝いのお誕生日会に行ったのね。
その時にみんなと話してて、『Jiroは苦いから苦手~』って言ったら・・・

『油で揚げてお醤油かけたらすごく美味しいよ
『揚げちゃうから苦みもそんなにないよ
『これが一番美味しい食べ方だよ

と、教えてくれたのでチャレンジしてみました
まずはヘタを切り落とし、水にさらしてあく抜き
途中で水を変えながら30分ぐらい浸けといたよ。
あとは、水を切ってペーパータオルで水けを拭いて、油でそのまま素揚げ

Photo_3 エツはポン酢をかけていただきました

皮は少し硬い感じがしたので残しました
でも、前の時よりも苦みがほとんどなくて、ほのかに苦みを感じるぐらいだったよ
ほんと、教えてもらった通り美味しかった~~
これならエツでも食べられるよ

たまたま今回買ったものが苦くなかったのか、油で揚げたからなのか、はたまたあく抜きしたからなのかは不明w
ダンナさんはちょっと苦みがあるものは大好きらしいので、これからちょくちょく買ってみようっと

 

毎週日曜日にやってるFeira(フェイラ:朝市みたいなの)には美味しいブドウが売ってるよ
いろんな種類のブドウが売ってるけど、なんとここブラジルでも巨峰が食べれるんだよ
Photo_4 これが本当に美味しいんだよ
甘みもあるし、味も濃くて本当に美味しい
ブラジルで売ってるフルーツと比較すると結構お値段高めだけどね。

で、今回は右側のブドウも買ってみた。
これは巨峰とは別のお店で買ったんだけど、もうこの日でこのブドウは最後って言ってた
葉っぱが枯れちゃってダメなんだって~~ ><
たぶん雨が少なかったりとかが原因じゃないかなぁっておばあちゃんが言ってた。
このおばあちゃんとあじいちゃんのお店、結構利用させてもらってるんだよね。
基本ピーマンが美味しくて、時期によって筍買ったりしてるんだよ。

で、おばあちゃんが味も薄いし甘みも少ないって言ってたけど、食べてみたら意外と甘くて美味しかったよ
でも、もしかしたら出来がいい時はもっと美味しかったってこと
うわぁ、なんか損してたわぁ、もっと早くから買っとけばよかった

味はデラウエアに似てて、種がめちゃくちゃ入ってるよ
1粒に種が3~4粒は入ってるね
でも美味しいからいいんだけどさ

 

だんだんと涼しいから肌寒くなってきたモジ
秋になってきたってことで、そのうちFeiraの野菜や果物も顔ぶれが変わるかなぁ
夏もあっという間に終わったね~
でも昨日の夜は蚊に刺されて夜中に目が覚めたけどね~
油断して虫よけつけとくの忘れてたわ

ブラジルで今が旬の食材

 お久しぶりでございます
楽しかった約1ヶ月半の日本滞在も終わってしまい、無事にブラジルに戻ってました
ブラジルに戻って2週間が過ぎ、日常の生活ペースを取り戻したけどブラジル暑い
ほんと戻ってから1週間は暑い日が続いてキツかった~~
そして昨日あたりからまたちょっと暑くなりつつあるよ、早く涼しくなってくれんかなぁ

 そんなことばっかり言ってられないので頑張るけどさ
今日は、ダンナさんがメキシコからの来訪者と食事会のため、こんな時間にまだ起きてるというw
なにかの嫌がらせか呪いかとしか考えられないような、これから毎週のように出張者などが来るというwww
ダンナさんが外食する日が増えそうですよ
ま、それは置いといて、夏ということを身体で実感し、食べ物でも実感できたのでご紹介を・・・

 今が旬でブラジル産の日本の野菜
いくつか紹介するね~~

 まずはトウモロコシ
年中と言っていいほどトウモロコシは売ってるけど、この時期にしか買えない日本の品種
Photo

オーソドックスに塩茹でしたよ
甘みがあって本当に美味しいんだよ
そしてなんと1本がR$1.00(約50円)という安さ

 食べきれない分は、全部そぎ落として冷凍保存
サラダやいろいろなものに使えるからね~
でも残念だったのは、今年は皮を全部剥いた状態で売ってたよ
茹でるときは皮つけたままのほうがいいのにね~

 

 さてお次は、『ミョウガ』ですよ
これも今しか買えないよね~、そしてやっぱり売ってる量が多いという・・・
Photo_2

どうみても量が多いでしょw これで1袋なんだからしょうがないけどさぁ・・・
腐らせるのはもったいないので、全部刻んで冷凍保存
2

千切りと輪切りにしてみましたw
エツはこれをお味噌汁に入れるのが好きなんだよね~
暑い夏のお味噌汁がさっぱり飲める気がしてさぁ

 

 さて、そしてお次は『紫蘇』ですよ
紫蘇と言っても葉の裏が赤い種類のなんだよね。
もちろん薬味としても使うけど、今年はジュースにチャレンジ

 まえにダンスの仲間が持ってきてて、それがすごく美味しかったんだよね~
ということで、今年は自分で作ってみることにしたのよ
Photo_3

こんな感じで、何本かで1束として売ってるよ。
値段もたしか1束がR$2.00(100円ぐらい)だった気がする・・・

 作るのは超簡単
お鍋で5分ほど煮出して、砂糖とお酢(レシピはクエン酸)を入れたら出来上がり
エツもダンナさんもこれをトニックウォーターで割るのがお気に入り
Photo_4

お砂糖控えめなのでとってもさっぱり飲めて、暑いの時期にはもってこいだね

 かなり美味しかったのでこの前も購入し、今度は3束と大量に購入しましたよ
おかげで、1.5リットルのペットボトル3本+500mlを1本となりました
2本はそのまま冷凍庫へw
欲しい方いらしたらお分けしますよ、その代わり取りに来てくださいね~

 

 まだいきますよ~、お次は『枝豆』
日本と違うのは、実が小さ目なのと枝ごと売ってることかなw
Photo_6

一つずつちぎるのは面倒だけど、美味しいものを食べるためには仕方がありませんね
これも量が多いので、買ったその日にすべて塩茹でするよ。
それで2回ほど食べる量を残して、あとは全部さやから出してまた冷凍w
これも料理の彩りやパンに入れたりできるからね~
2_2

ものすごい量に見えるけど、1つが小さ目なので1度で結構食べちゃうよ。
それに1さやに豆が3つあるやつは少ないしねw

 

 これで最後~、お次は『栗』ですよ
これはブラジルに移住してからずっと買ってるんだよね。
Photo_5

で、こないだ火曜日に去年もお邪魔したDさんのお宅へLunchに行ったのね
その時の手土産に、なんと『栗きんとん』を作ったの
Photo_7

 とう?見た目はイマイチだけどそんな感じになってるよね。
facebookに乗せたら、約2名のお友達から『小籠包に見えた』ってw
たしかにそうだよね、言われてみたらもう小籠包にしか見えんというwww
でも、味はすごく美味しかったよ~
ダンナさんにも好評だったので、残ってる栗でまた作ろうかなぁ・・・
でも、モンブランケーキも作りたいしね~
ま、また今週も買って冷凍しておけば、いろいろなものが作れるしね~

 

ちょっとずつまた更新していくので、皆様今年もよろしくお願い致します (*^-^*)

Atemoya(アテモヤ)&そら豆ご飯

 昨日バリジョンで買ったフルーツ、Atemoya(アテモヤ)
ブラジルのフルーツで、とっても甘くて美味しいんだよ
見た目があんまりなので、美味しそうには見えないんだけどね~

エツもずっと気にはなってたんだけど、見た目とお値段であまり買う気になれなかった
でも、ずいぶん前にMさんのお家でお昼ご飯をご馳走になった時、一緒に行ったKさんが買ってくれたの
そこで初めて食べたんだけどめっちゃ美味しくて、エツのお気に入りのフルーツになったよ

ダンナさんは食べたことがなくて、昨日は試食が置いてあったのでそれがお初
どうやらお気に召したようなので、柔らかいのと硬いの合わせて4つ買ってきた
Photo 色は緑色でウロコみたいなぼつぼつしてる
熟してくると少し黒くなってくるよ。
美味しいAtemoyaは、触って柔らかいものが食べごろ
硬いのはまだまだ食べれないよ。
だから柔らかいすぐ食べる用と、硬いものを混ぜて買ってくる~
硬いものは熟してくるので置いておけばいいしね
 

Photo_2 切ると中身は真っ白で、種がいくつか入ってるよ
これをスプーンで食べるんだけど、めっちゃ甘くてほのかに酸味もあって美味しいんだよ
食べる1時間ぐらい前に冷蔵庫に入れるといいらしいけど、エツは我慢できずそのまま頂きました
ん~~、なんの味かって言われると表現しづらいけど、味が濃くて本当に美味しいんだよ
食感は柔らかいんだけど、ちょっとトロッとした感じがあるよ。
あ~~あ、これも日本に帰ったら気軽に食べられないものの1つになるんだね

 

たしかこのAtemoya、高くていいものになると木箱に入って売ってた記憶が・・・
押されたり傷ついたりすると黒く色が変色しちゃうらしいよ。
箱に入ってたのはもっときれいな緑色してたもんねぇ。
ま、安くて美味しければ多少見た目悪くても気にしな~~い

 

昨日の夜ご飯は、Fava(ファーヴァ:そら豆)の残りでそら豆ご飯作ったよ
Photo_3 鞘から出したそら豆の薄皮を剥いて、炊きあがる10分ぐらい前に炊飯器に投入
いつもの分量の水に、酒と塩を入れただけ!
本当は昆布とか入れるともっと美味しいんだろうけどねw
 
今回はそら豆を半分に割ったんだけど、そのままの方がもっとそら豆を感じられてよかったかも~
入れる量もたくさんの方が絶対に美味しいよね
ちょっとお塩が多い感じだったけど、めっちゃ美味しく出来ました

 

あとは、バリジョンで海老も買ってたのね
今回の海老は超デカいそして超高かった
どれぐらい大きいかというと・・・

Camarao_rosa ドーーーーン エツの手はけっこう大きいんだけど、その両手合わせた分はあったよ
だいたい20cm前後はあったね
店頭にはCamarão Rosa(カマラォン ホーザ)って書いてあったよ。
 

Photo_4 ジャンボ海老フライ 左端の1本はシッポがちぎれちゃった
プリップリで美味しかった~~
大きいので食べごたえも噛みごたえもあるし、味も海老の味がしっかりしてめちゃウマ~
ダンナさんはシッポもバリバリ食べてたよ さらに海老の味が濃くて美味しいらしい
エツは口の中で刺さるし苦手w
 

今日のお昼にこの海老のもいだ頭を使って、海老トマトクリームパスタ
6尾分の頭を使ったけど、海老の出汁がすごく出て美味しかったよ
身がなくても出汁だけで充分に海老を堪能できました
あとは、海老フライが2尾残ってたのでそれも食べちゃった
 

Photo_5 Chuchu(シュシュ)で作ったお汁~ Chuchu、ニンジン、干ししいたけ、油揚げ
麺つゆ、酒、みりんで味付けて煮ただけ~ 超簡単
日本では冬瓜で作ってたよ。
 

Photo_6 レタスサラダ レタス、キュウリ、ハム(Peito de Peru)、うずらのゆで卵
ドレッシングは、塩、オリーブオイルにレモンを絞るだけ
ブラジルに来て、この食べ方多くなったなぁ
ドレッシングをあまり買わなくなったよ。 このシンプルなのがすごく美味しいんだよね

だいたいどこのお店に行っても、野菜サラダっていうとオリーブオイル、ビネガーやバルサミコや醤油がくるね。
あとはテーブルに塩が置いてあるからご自由に~って感じ
ポルキロや食べ放題に行くと市販のドレッシングも置いてあるけど、やっぱりオリーブオイルとかもあるしね。
さっぱりと食べられるからいいよね。
で、たまにドレッシング使う程度だからなかなか減らない

 

作ったイチゴジャムでトースト
Photo_7 本当は自分で食パン作るとよかったんだけどね~
ちょっとそこまではできんかったわぁ

着色してないのにこの赤さ
わかりづらいけど、イチゴの粒々もしっかり残ってる
めちゃウマ~~
自分で作ると甘酸っぱいジャムになるから好き

 

添加物が一切入ってない手作りジャムだから、早く消費しないとね~
ちゃんと保存する瓶も煮沸消毒してあるよ
残りそうなら冷凍保存すればいいしね

Favaもイチゴも売ってたらまた買おうっと

そら豆(Fava:ファーヴァ) 発見!!

 今日は久しぶりにお天気のいい1日でした
先週は行けなかったバリジョン(朝市)へお買いものへ行ったら、なんとそら豆を発見
ブラジルにはいろんな豆が売ってるけど、生のそら豆は今まで見たことがなかったエツ
見かけたら買うしかないよね~、だってそら豆大好きなんだもん

 
ブラジルではそら豆のことをFava(ファーヴァ)っていうんだよ。
お店のおばさんがポル語だけど、すごく美味しいよ、私なんか毎日ご飯に入れて食べてるとかいってた
で、同じようにFavaを買いに来たブラジル人のおばさんも、イタリア料理でもポルトガル料理でもなんにしても美味しいみたいなこと言ってた
Fava大人気?
 

とりあえず、本当にそら豆かどうか自信なかったから、あまり大量には買ってこなかったんだよね。
エツ母が昔買ってたのがこんなのだったよなぁっておぼろげな記憶が・・・
Photo だいたい1房に2粒入ってるよ。
たしか1KgでR$3.00(150円ぐらい)だったと思うw
エツは800gちょっと買って、R$2.50(125円ぐらい)支払ったと思う・・・
来週もまた買う予定なので、正確な値段を記憶してきますw

 

Photo_3 (ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォ- やっぱりそら豆だったーーー
ダンナさんと一緒にがんばって剥きましたよ
これに空気穴を作るために、包丁の根元で少し切り込みを入れるよ
あとは、熱湯に塩を入れて3~4分茹でれば出来上がり~
 

Photo_4 茹で上がって冷めたら、薄皮を剥いてそのまま食べるよ
めっちゃ美味しかったよーーーー
塩ゆでにしただけだから、そら豆の味がまんま味わえる
半分使ったから量は少ないけど、すごい美味しくて満足

 

こんなに美味しいんだったらもっと買えばよかった~~
来週も絶対にバリジョン行って、絶対にFavaを大量に買うぞ
そしたらそら豆のスープとかいろいろできるもんね~~

 

まだ半分残ってるから、次はお店のおばちゃんおススメのそら豆ご飯にしてみるよ
豆ご飯好きなんだよね~(グリーンピースでやるやつ)
塩ゆでが美味しかったから、絶対に美味しいに決まってる
あ~~、楽しみだわ~~

今日はもう1つ記事を書くので、そっちも読んでくださいね
ブラジルでたこ焼き&イチゴジャムを作りましたよ~

ブラジルのインスタントラーメン(その3) & 鶏とカシューナッツ炒め

 またまたブラジルのインスタントの紹介がやってまいりました

今回は、ラーメンではなくインスタントパスタ

これもnissinから発売されていて、いろいろな味があるんだよ~

試してみたのは2種類で、4 queijos(クアトロ ケイジョス)とcarne com tomate(カルネ コン トマーテ)

まずは、4 queijosから

Photo 4種類のチーズで作ったソースのパスタだよ

この4 queijosはPizzaとかにもあって美味しかったんだよね~

なのでチーズだし美味しいかなぁと思ってチャレンジ

お次はcarne com tomate
Photo_2 牛肉入りのトマトソースパスタかな?

もちろんインスタントなので牛肉は入ってません

こっちは味に想像がつけれたので、まぁ大丈夫かなぁと思ったの

で、どっちも写真でわかるけど、麺がフェットチーネみたいだよね

実際に袋を開けてみると・・・
Photo_3 ん?これがパスタ?ラーメンじゃない?これ???

匂いもラーメンと同じ・・・

もうこの時点で失敗か

でもとりあえず作らないとお昼ご飯食べれないしね~

とりあえず落ち込みながらも袋の表示通り作ってみたよ

300ccのお湯に麺を入れて3分→添付の粉を入れて混ぜたら出来上がり~~

こんなんでパスタになるのか???

まぁ出来上がりの見た目はパスタに近いかも?

4 queijos
Photo_4 うん、作ってる時の匂いはとても美味しそうだった

ちょっとパスタっぽいね~~

carne com tomate
Photo_5 こちらも見た目は美味しそうだよね~~

さて、実際に食べてみると・・・

あ~~、うん どっちも味は美味しいね、味は・・・

麺はやっぱりパスタじゃないかも~~

最初はまぁ食べれるじゃんって感じだったのにね~

これまたインスタントラーメン同様、食べてる間にのびるは、のびる・・・

もう途中からまずぅ~~ 失敗だったぁ~~ てなことに

やっぱりインスタントはだめだぁ~~

味は美味しいけど、どうにも麺が美味しくないかも~~

もうたぶんインスタント麺は買わないね~~

ブラジルのパスタをお店で注文すると、すっごい柔らかいんだよ~

ありえないぐらいのびてて日本人のエツにはあまり美味しくないかも

それを考えれば、この麺がのびやすく美味しくないのは当然のことなのかも~

もちろんエツたちはお店で注文するときに『アルデンテでお願いね』としっかり頼みます

 

この前、夜ご飯に『鶏とカシューナッツ炒め』を作りました~~

ふと買い物に行って思いついたら、もう食べたくてしょうがなくなったのね

で、頑張って作りましたよ~

カシューナッツと鶏を事前に油で揚げておくとか、ちょっと面倒だったけどね

使ったレシピはこちら→ Cpicon 簡単中華☆鶏肉カシューナッツ炒め by meg526

そしてエツの作った出来上がりはこちら
Photo パプリカがなかったので彩りはイマイチですけど~

でも、味はものすご~~く美味しかったよ~~

もうねぇ、中華料理屋さんで食べるのと同じだった~~

maridoも美味しい、美味しいとたくさん食べてくれました~~

これならわざわざサンパウロまで中華料理を食べに行かなくてもいいかも、とまで・・・

本当に美味しかった~~

自分で誉めすぎだけど、本当に上手にできたと思う~~

残ったけど、次の日のお昼に食べてもやっぱり美味しかったのでした

アボカド発見!!

 ず~っとアボカドを探していて、つい先日やっと見つけることができたよ

というか正確には、ずっと置いてあったのにエツが気付いてないだけということに・・・

だってね、だってね、あれがアボカドだなんてだれも思わないよ?

日本で見て食べてたアボカドと違うんだもん

なにが違うかって?

それは・・・ 色と大きさ
Photo これがそのアボカド

大きすぎるでしょ色も違いすぎるでしょ

これみて誰がアボカドだって思うのよ~~

日曜日にバリジョン(朝市)で、『アボカドないかなぁ~』って言ったらmaridoが、『え?あるじゃん、売ってるよ』って・・・

エツ『え?ウソ、本当に?』
marido『え?知らなかったの?ずっと売ってたじゃん』
エツ『え~~~、知らなかったよ~~~
marido『え・・・ずっと知ってると思ってた・・・あ、ほら、これ』
エツ『あれ?これってマンゴーの青いやつじゃないの???』

というように、エツはずっと見かけてたのにマンゴーだと勘違いしてました

だって、日本で見てた黒くて小ぶりのやつと全然違うんだもん

緑色なのはいいとして、この大きさはないでしょ~、アボカドだなんて思えないよ

Photo_2 でも切ってみたら、中はちゃんとアボカドでした・・・

皮はこんな緑色してても、ちゃんと柔らかくて食べごろでしたよ。

さわった時に柔らかいものを選んでかってきました

エツが日本で見てたアボカドとは種類が違うんですかねぇ。

そしてお値段ですが、1つなんとR$1.00(約50円)

まだ固いものと2つ買ってしまったわ

でも、1つが大きいので1個を1度で食べ切れないということに・・・

なので2日にわけて調理しましたよ~

まずはサラダにして
Photo_3 アボカドとトマトのサラダ

これは簡単で美味しいですよ~

適当な大きさに切ったアボカドにレモン汁をかけて軽く混ぜる。
トマトも食べやすい大きさに切っておく(本当はプチトマトだけど普通のトマトにしました)
たまご1個をゆで卵にして、粗くみじん切りにしてマヨネーズと混ぜる(粗みじんは面倒なので、いつもフォークで潰してます
あとは盛り付けて出来上がり
エツは食べるときに、全部まぜまぜしてスプーンを使ってますよ

あと、エツはここにかつお節をふりかけて醤油をすこ~しだけかけてます。
こうした方が絶対に美味しいと思うなぁ

もう1品はグラタンにしてみた
Photo_4 アボカドの皮に入れたんだけど、溢れそうだったのでアルミで囲っちゃった

海老とアボカドのグラタンだよ~

ホワイトソースを適当に作ってしまったので、ちょっと味が薄かった~

失敗、失敗

ちゃんと本通りに計量すればよかったよ

エツはやっぱり適当キングでしたとさ わっはっはっはっ

でも、海老とアボカドの相性はやっぱり抜群だね

次はちゃんと計量しようと心に誓ったエツでした

<材料>
   アボカド 1個
   むきえび 70g
   白ワイン 小さじ2
   塩・こしょう 少々
   
   バター 大さじ1
   小麦粉 大さじ1強
   牛乳 3/4カップ
   塩・こしょう 少々
   しょうゆ 少々
   粉チーズ 好きなだけ!

<作り方>
   ・アボカドは縦2つに切って種を取り、中身をスプーンで取りだしておく
   ・えびは背わたを取り、サラダ油で中火で炒めて白ワイン、塩、こしょうをふっておく

   ・鍋にバターを溶かして小麦粉を入れ中火で炒め、粉っぽさがなくなったら牛乳、
    塩、こしょうを加え、沸騰したら弱火にしてとろみがつくまで煮詰める

   ・軽くつぶしたアボカド、えび、ホワイトソースをあわせて混ぜ、
    しょうゆを加えて味を調え、アボカドの皮に等分に詰める
   ・粉チーズをふり、オーブントースターで少し焦げ目がつくまで5~10分焼く

ハッ Σ(・д・ノ)ノ レシピを追加していて気付いた

エツが作ったグラタンにはしょうゆが入ってなかった~~

そりゃ味が薄くなるはずだよ~~

あぁ~~、やっぱりちゃんと本をみながら作らないとダメだね~~

 

それにしても、ブラジルに移住して1年で初めてアボカドの存在を知るなんて・・・

しかもマンゴーだと勘違いしてたし (●´艸`)フ゛ハッ

やっぱり、すっとぼけで大ボケなエツなのです (*≧m≦*)ププッ

でも、どんなにmaridoに笑われても、アボカドを発見できて美味しく食べることができて満足なエツなのでした

日本食材なんだけどMade In Brasilのもの その2(お米・もち米)

 今回は、エツがブラジルで食べているお米について紹介です

以前食べていたものから、新しいお米に買えたんですよ。

以前の米は、昔のブログで紹介してありますよ → ブラジルでエツが食べてる味噌と米

新しく食べてるお米は、かなり日本のお米に近いんじゃないかなぁ。

味も美味しいし、お値段もそんなに高くないからお買い得だね~~

Photo これが今使ってるお米で~す

ミロクマイって言うんだけど、TOZAN(トーザン)というところのお米です。

最高級特選米って書いてあるけど、お値段もR$21前後(やく1100円前後)かなぁ。

前に買ってた『銀』というお米が、R$18前後(900円前後)だったからあまり変わらないよね~

でも、味は断然『弥勒米』の方が美味しいよ~~

ただ、このお米を売っているお店が1軒だけなんだよね~

SHIBATA(シバタ)というスーパーにしかないんだよね。

セントロにある小さなお店と、工場地帯にある大きなお店があるけど、大きなお店にしかないらしい・・・
ずいぶん前に聞いたから、今はほかのお店にもあるのかな?

この『弥勒米』のために、月に1度ぐらいのペースで、SHIBATAまで車を走らせ買い物に出かけてます

だいたい、家から車で15分ぐらいかなぁ。

もうすぐお米がなくなりそうなので、今週末にはSHIBATAまでお買い物に行かねば

そうそう、見た目も日本のお米に近いですよ

Photo_2 どう?同じぐらいだよね。丸っぽくて短いよね。

今のところ、『銀』、『モミジ』、『ヤナギ』といろいろ食べたけど、エツの中では『弥勒米』が一番美味しいです

ブラジルに居住されてる方で、入手可能な方は是非お試しください

Mogi(モジ)では、『銀』とかほかのお米と価格が変わらないけど、地域が変わると違ってくるのかな?

さて、お次はもち米ですよ~

まさかブラジルでもち米が手に入るとは思ってなかったよ

Photo_3 こちらがそのもち米で、このメーカーは小豆とか干ししいたけ、胡麻とかいろいろな日本食材が売られてるよ。

Photo_4 見た目はちょっと細長いですか?

どんな感じかちょっと不安だけど、さっそく使ってみました

弥勒米ともち米を半分ずつ混ぜ、冷凍してとっておいた『栗』を使用

なんと、『栗おこわ』に挑戦したのです

Photo_5 ちょっとお醤油を入れたので、色が悪くなっちゃった

でも、おこわ自体は美味しかったよ~~

もち米がすごく美味しかった~、もちもちしててよかったよ

栗も旬の栗を冷凍保存しておいたから、甘みがあってとっても美味しかった

味的にはお醤油を入れずに、塩とお酒だけでも良かった感じだね~

よし次回はお醤油抜きで作ろう

あのおかずは・・・

Photo_6 里芋の味噌マヨチーズ焼き(柚子こしょう入り)

Photo_7 枝豆~

バリジョン(朝市)で枝に付いたままのものを買いました。

たくさんあったので全部茹でてしまい、残りは1回分ずつラップして冷凍

全部で4回分ぐらいの量が出来上がって、これでR$5.00(250円ぐらい)

安い~~、しかも豆が大きくて美味しかった~~

枝豆好きのエツにはたまらないですね~~

でも、枝についた状態の写真を撮り忘れた間抜けなエツでした

ブラジルのインスタントラーメン!(その2) & カナブンと蝉

 イグアスの滝のレポートはもう少し待ってくださいね

現在、300枚近い写真の中からどれを紹介するか選んでます

ということで、今回はブラジルのインスタントラーメン第2弾

 前回のブログはこちら→ブラジルのインスタントラーメン!(その1)

第1弾はチキンだったので、第2弾は牛肉で

パッケージはこちら~

Carne 前回に引き続き、またしても肉のかたまりがラーメンに

carne(カルネ:牛肉)はまったく味の想像ができません

ドキドキしながら調理し、粉末スープを溶かしてみると・・・

あらら?匂いは食べれそうな感じだねぇ

さてさて、出来上がりはこちら~~

Carne_2 とりあえずスープの味が変わらないであろう、ニンジンとブロッコリーを具にしてみた

スープの色は醤油っぽいよね~。

まずは味を知るためにスープから・・・

ん???なんか食べたことあるような味がする???

まずくはないけど、特別美味しくもない、普通?

和風っぽくなくて、牛肉そのものの味もしなくて、洋風なんだけど何の味だっけ?

しばらく食べて気が付きましたよ

あーーーこの味、コンソメに似てるじゃん

そうなんです、ビーフコンソメっぽい味がしたんです。

ん~~、でもやっぱりラーメンぽくないんだよね~~

しかも麺もあんまり美味しくなかったんだよね。

食べてる間にどんどん柔らかくなっていくしさぁ、最後の方はのびまくってて美味しくなかった~

また次も食べるかって聞かれたら、ん~~、わざわざ買ってまで食べなくてもいいかなぁ?って感じです

エツには、まずくないけど何度も食べたい味ではありませんでした

どちらかといえば、第1弾のチキンの方が好きかも

でもやっぱり、今回も塩がきいてたね、塩分摂りすぎになりそう

まだもう1種類残ってるんだよね~

どんな味なんだか、食べたいような食べたくないような・・・

また次回に作ったらレポートしますので、お楽しみに~~

ここから先は、ブラジルのカナブンと蝉の写真が出てくるので、虫が苦手な方はお気を付け下さい

日本のものと違って、ちょっと見た目が気持ち悪いです

写真をクリックすると拡大してしまうので、苦手な方は注意してくださいね~

 

 

 

さて、タイトルにあったカナブン&蝉ですが、どちらもうちのベランダに訪問してきたので写真をパチリ

もちろん、エツじゃなくてmaridoが撮ってくれたんですよ

だってさぁ、エツも虫は苦手なんですよ~~

ではでは、いよいよ写真の公開です、まずはカナブンからですよ~

Photo大きく見たい方は、写真をクリックして拡大してくださいね~

たぶんカナブン・・・ いや、エツの知ってるカナブンとは全然違うので疑問ですが・・・

maridoが、カナブンだと言ってましたから・・・

エツには、『気持ち悪い』の一言しかないですけどね

なんかさぁ、異国の虫って感じがするよね?

これがなんの虫か知ってる人は教えてくださ~い(えっ? 

では、お次は蝉ですよ~

Photo_2 こちらは昨日の夜に訪問してきましたよ~

maridoがタバコを吸うためにベランダに出たらいました

あ、うちは家の中でのなので、いつもベランダで吸ってます

日本にいた時からベランダでしたよ~

写真でわかるかな?

なんだかこの蝉、お面つけてるように見えるんだよね~

でもやっぱり、エツには『気持ち悪い』ものでしかないですけどね

そうそう、昨日はmaridoの会社の敷地内でカブトムシの死骸があったんだって。

また機会があったら写真を撮ってきてもらうよ

なんだかこうして見かけたりすると、夏が近づいてきたんだなぁと思うよ。

それとともに、虫が増えるのも困りものですが・・・

日本食材なんだけどMade In Brasilのもの その1(醤油・味噌・料理酒・みりん・酢)

 日本で作られたものだけど、Made In Brasilのものを紹介したいと思いま~す

今回は調味料からいってみようかと思います

最初エツもビックリしたんだけど、ほとんどのものがブラジルで作られてたよ

 まずは、醤油、料理酒、みりん、酢の写真から

Photo 左から、醤油、みりん、料理酒、酢となってるよ。

醤油はSakura(サクラ)というところのものだよ。

色は濃いけど、味は見た目ほど濃くないし塩辛くもないね。

どちらかといえば甘いかも

でもやっぱり、日本の醤油みたいな美味しさはないね~

お値段もR$6.00(300円)前後だったはず・・・

キッコーマンのお醤油はR$20.00(1000円)前後だったような記憶が・・・

美味しいのはわかるけど高すぎる

まえに日本料理屋さんでお刺身食べた時にキッコーマンだったんだよ。

食べてみてよくわかったよ。

『あ~~、これこれ、お醤油だぁ~~、めっちゃ美味しい~~』と、あまりの美味しさに感動したよ

お刺身など特定の料理だけにキッコーマンを使おうか検討中

というか、スーパーの棚に並んでいるのかも不明

原発問題で日本からの輸入規制があったらしく、日本食品専門店の棚から日本製品が消えたと前に聞いたからね。

遠く離れたブラジルにいながら日本食材を使えてたのは、なんて恵まれた環境にいるんだと思ったよ

入手困難になってきて改めてそう思ったね。

みりんと料理酒はTOZAN(トーザン)というところのものです。

これは違和感なく使えてますよ。

お値段も日本のものとあまり変わらないかなぁ。

それからこちらのお酢は米酢だったよ。

今は写真と違うものを使ってるけど、TOZANのお酢が美味しいらしいので、次はそれを購入してみようと考え中。

お酢もあまり違和感ないけど、今まで使ってた写真のものは酸味がきついかな?

酸味がきつくて角がある感じ?

いろいろなところのものを試して、美味しいものを見つけたいと思います

お味噌はこちら

Photo_2 さっきの醤油と同じメーカーのSAKURA

白みそと赤みそがあって、エツは赤みそを使用してますよ。

Photo_3 中はこんな感じです。 赤みそといっても、合わせみその色だね。

エツは名古屋人なので初めて買った時に、色の濃い赤みそを期待してました

お味噌をとくと少し粒が残り、ちょっと塩気があるかな。

う~~ん、信州みそに近いんだろうか?

でもこの味噌は意外と美味しかったんだよ~。

今までは、日本から輸入された味噌を使ってたけど、サンパウロまで行かないと買えなかったんだよね

で、毎回お金かけてサンパウロまで行って、高い味噌を買うのももったいないと思いこれにしたんだよね。

最初に食べてみてビックリしたよ、あら?美味しいじゃない?これからこのお味噌でいいじゃない?ってね。

それからはずっとこれを使ってるんだよ

でもやっぱり、名古屋人のエツは赤みそも恋しくなるのです

だから、日本に一時帰国したら赤みそを買って、持って帰ろうと思うのです

味噌煮込みうどんとか食べたくなるんだよね~

あとはおでんの味噌だれとかね~

うぅ~~、書いてたら食べたくなってきたよ

お正月に一時帰国が決定したから、それまで楽しみにしてようっと

今回は基本的な調味料を紹介してみました。

次回はお米とかを紹介する予定で~す、お楽しみに~

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31