相互リンク

無料ブログはココログ

旅行&観光(ブラジル国内)

Campos do Jordão(カンポス ド ジョルドン)へ 26/04/2015 2日目

また間が空いてしまったcoldsweats01
この旅行の後に、また別の場所へ旅行へ行ったので忙しかった@@
どこへ行ったかはまたお楽しみに( ̄▽ ̄)イヒッ

 

さて、2日目だけどまずはホテルを・・・

Hotel1_2ホテルまでお洒落な造りnote
今回泊まったホテルは、『Hotel Serra da Estrela』
本当はもう少し街中にあるところが良かったんだけど、空いてなくてこちらに
 
Hotel2ロビーはこんな感じ~
朝食はちょっと物足りなかったなぁthink
パンやフルーツはあるけど、スクランブルエッグとかベーコンとか温かい料理がなかったdown

 

12時までにチェックアウトなんだけど、私たちは10時の電車に乗らなきゃなので早々に清算しました
街中の駐車場に停めていざ駅へsign01

Trem1これが電車のチケットで、日にちと時間と席番号が印刷されてるよ
 
Trem4これが私たちの乗った電車train
 
Trem5これが電車の中~、木の椅子なのでレトロな感じ
 
Trem6Trem8街中を走るので、景色がいいよnote
 
Trem7落ち葉がいっぱいで、ここはもう秋だね~って感じたよ
でも、この大量の落ち葉を掃除するのは大変らしく、バキュームで吸って掃除してたsign01
 
私たちはCampos do Jordãoの入り口まで行くコースだったので、往復で約1時間の旅
しかも単線なので、到着して方向転換できるわけじゃないので、乗客はというと・・・
なんとsign01みんな立ち上がって背もたれを前に倒して向きを変更sign03
車掌さんから放送で言われて、なんか笑えたわぁ( *´艸`)プププッ

 

 戻ってからは、お店を覗いたりながらお昼ご飯のお店検索eye

Cantinho_da_serra3お洒落な建物の『Cantinho da Serra』
迷ったけど建物に釣られてここへ (;´Д`)アハハ
 
Cantinho_da_serra2前日に食べれなかったチーズフォンデュnote
ブロッコリー、パン、ポテトフライがついてきて、またしてもボリューミーsweat01
さぁ食べようと思ったら、なんとチーズが冷たいじゃないのsign02
えっ?温まるまで待ってないといけないの?
しかも、すごいワイン効いててエツにはちょっときつかったぁ( ;∀;)
 
見た目に釣られて入ったけど、ちょっと失敗したなぁbearing
次回の教訓にしようsweat02

 

このあとは、前日にみて気になってたMini Golfへgolf

Mini_golf5こんな感じでちゃんと18ホールあったことにビックリwobbly
 
Mini_golf2お花と小人の置き物とかあってメルヘンな感じsmile
 
これが意外と難しくてさぁ・・・
ダンナさんと勝負したけど、まぁもちろんエツの負けですけどねweep
ほとんどのホールがダンナさんにオーナー取られ悔しいbearing
でもなかなか楽しめたし、日本の芝政を思い出したsign01
また行きたいなぁ、次こそは負けないぞーーーsign03

 

この後にもう1ヶ所行くつもりだったけど、結構ゴルフで時間が経ってた
ダンナさんは次の日仕事だし、帰りに渋滞したら嫌だから早めに帰ることにrvcar
 
楽しかったなぁhappy02 note
そんなに遠いところじゃないからまた行きたいsign03
でも、これからハイシーズンだから、泊まりは難しくなるかなぁ?
また計画して行けるといいなnote


Campos do Jordão(カンポス ド ジョルドン)へ 25/04/2015前編(お昼ご飯まで)

 ブラジル生活も残り少ないので、行けるときに行きたいところへsign01
(たぶん少ないはずw まだなかなか帰任時期が決まらないw)
ってことで、1泊でサンパウロ州にあるCampos do Jordão(カンポス ド ジョルドン)という街へrvcar
ここは、『ブラジルのスイス』と呼ばれる街で、おしゃれな建物が多くて標高約1700mの場所にあるよ。
Mogiから約200㎞ぐらいで、車で約2時間rvcar
高地にあるので今の時期でも朝晩は冷えた~

 

 朝8時ごろ出発し、混雑もなく順調に到着!

Campos_do_jordao1Campos do Jordãoへの入り口!お洒落だよね~
入り口に料金所みたいなのがあって、何!?って思ったら、マップやガイドを配ってくれたnote
すごいね~、無料で配ってて、次回行くときに利用させてもらおうっとhappy01

 

 お昼ご飯は、ダンナさんが会社の人に教えてもらった『Turuta Azul』というレストランへrvcar
しかーーし、ここで問題がsign01
なんと、ここのサイトで調べた住所をGPSに登録していったら、お店がないsign02
近くを歩いて探してみたけど、それらしい建物が全くないsign01
携帯でいろいろ調べてみたら、住所が全然違うってw
しかも、お店じゃなくて行った人の口コミに書いてあったsweat02
諦めずに調べて良かったわ、危うく行けなくなるとこだったわannoy
 

Truta_azul1ここはTuruta(マス)の養殖場でレストランを併設しる感じ
自分たちで釣ることもできるんだよnote
1竿と練り餌でR$5.00(200円ぐらい)
街よりも山の中で高地なので思ったよりも寒かったsad
ってか、いまR$1.00=40円ぐらいなんだね、驚いたcoldsweats02
 
Truta_azul5_2けっこう大きい物が釣れるよ~
お店の人曰く、二人で食べるなら3匹ぐらいがいいよってfishfishfish

あ、ここで釣ったものは逃がしちゃだめですよ~
釣り上げたものは大きさにかかわらずすべて自分たちのものsign01
食べるか持ち帰るかしないとだめだからねsign01
楽しいからって釣ってると、あとからとんでもない目にあいますよsweat01
1kgでR$33.00ぐらい(1320円ぐらい)
 
Truta_azul7釣りをした人用のメニューがあって、そこから選んで注文
すべてソテーで、ソースが何種類かある感じかな?
3匹のうちの1匹はソテーだけでソースなしを注文
 
Truta_azul81匹はマッシュルームソースnote
白ワインが利いてて、意外とサッパリとしてて美味しかったhappy01
 
Truta_azul10もう1匹はアーモンドソースnote
こちらはバターが濃厚で、アーモンドのカリカリ感がまた非常に美味しかったgood
 
偶然にもサッパリとこってりソースを選んでて、ナイスなチョイスsmile
マス自体はまったく臭みもなく、釣りたて新鮮なのでとっても美味しかった~lovely
 
Truta_azul9エツたちは、ダンナさんがビール飲んでたので、ご飯ではなくポテトフライでbeer
ってか、ご飯だと絶対にお腹いっぱいになって食べきれなかったねwobbly
サクサクのホクホクで美味しかったよhappy02

 

ただ、料金計算が複雑で・・・sweat01
まず、竿などのレンタル代R$5.00 釣った魚代がR$33.00×釣った魚の重さ
さばいてソテーの調理代1匹R$15.00 ソース代1種類がR$20.00
あとは別で注文したジュースやごはん代など・・・
合計すると結構な金額になりましたとさshock
ま、でも、楽しかったし美味しかったので良かったhappy02

 

敷地内には養殖場もあり

Truta_azul11たくさんの水槽があったよ
 
Truta_azul13小さい魚が一番上の水槽にいて、一定の大きさになると1段下の水槽に移されるみたいだよfish
そして最後は釣堀へ~ ( *´艸`)プププ
あ、中には釣堀じゃなくて売られていく子もいるよね~ (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 

むかし、岐阜県に養鱒場と食事処を併設してるところがあって、家族でよく行ったなぁ
そこは、塩焼、味噌田楽焼き、天ぷらの3種類が食べれて、あとはご飯とお味噌汁だったかな?
懐かしいなぁ、まだ営業してるのかなぁ・・・
子供のころから何度か行ってたから、楽しい思い出がいっぱいnote

 

ブラジルで同じような体験ができるとは思ってなかったので、とっても楽しかったhappy02
地図と住所さえ間違ってなかったら言うことなしだねsign01 ( *´艸`)ブハッ

レンソイス・NATAL旅行 ~3日目バヘリーニャス・レンソイス~

 途中になってた旅行記もいい加減に書かないとね~bearing
頑張って早急に仕上げますよ~sweat01

 
 さて、3日目は朝からバスにて、サンルイスからバヘリーニャスへ移動bus
7時30分ごろホテルに迎えに来てくれて、ほかのホテルに宿泊してる人達もピックアップしながら出発note
で、トラブったのかなんなのか、あるホテルではかなり待たされたしw
バヘリーニャスまでは、だいたい4時間ぐらいで到着するんだって~
もちろん途中でトイレ休憩もあるよ。
休憩時はみんな飲み物や食べ物買ったりしてたねぇ。
で、この日は途中雨が降ったりしたし、最初のトラブルもあってか結局4時間以上かかったよbearing
エツ達がホテルに到着したのは1時ちょっと前で、しかもこの後2時15分からレンソイスに行くツアーが控えてたshock
マジでやめてほしいよね、お昼ご飯も食べなきゃいけないのにさぁannoy

バヘリーニャスで泊まったホテルは、『PORTO PREGUIÇAS RESORT』
P10306831

プールもあったよnote

P10306861
部屋の玄関先にはハンモックがあって寝られるらしい・・・
P10306851
部屋はかなりいい部屋で、2部屋&トイレもシャワーも2つsign01
ベッドはダブル1つとシングル1つがあったよ。
ベッドメイクもさすがリゾートホテルって感じ
P10304381 上から撮るの忘れちゃったけど、タオルで蝶々が作ってあったよup
 
お風呂とトイレは一緒になってたけど、シャワールームがめっちゃ広かったsign01
P10304391
で、部屋の探索もそこそこに、ホテル内のレストランへ猛ダッシュrun
とにかく早くでてきて食べれるものsign01ってことで・・・
P10303351 P10303371 サラダとトマトソースペンネw でもかなり美味しかったよgood
ちゃんとアルデンテでしたsign01
下調べしたときに、このホテルのレストラン美味しいって見てたんだよね( ̄▽ ̄) イヒッ
噂通りの美味しさで初日から大満足note

さて、レンソイスへのツアーはこんな車に乗って行きますよrvcar
P10303601 荷台部分に座席が有りますsweat02

途中、川を渡らなきゃいけないので・・・
P10303431
P10303451 こんな感じに車とツアー客を乗せて出発sign01
でも、これは1度に2台までしか運べないので、意外とここで待たされましたcoldsweats01

P10303531 後は砂地を走るだけsign01 轍とかできてるからそれに沿って走ってましたよ
途中、水たまりとかあったけど、サブーンとツッコむことなく安全運転でした。

そしてついにレンソイス到着sign03
P10303581 辺り一面、砂sign01 砂丘でしたよsign01
砂はサラサラで気持ちよく、車にサンダルを置いて裸足で出発sign03

ただ、砂がサラサラしすぎて、坂道を登るのは大変sweat01
踏むとサラサラ流れて足も一緒に流れるwshock 
人の歩いた跡を歩いたり、がに股にしてみたりと苦労したよcoldsweats01
そしてここ、かなり歩きますよ~~bearing

苦労して歩いて行くと・・・
P10303701 キターーーーsign03 お水けっこうあって良かったよ~~weep
雨季に降った雨が溜まって池ができてるんだよ
乾季になるとお水がほとんどなくなっちゃうらしいです

でも、あいにくとこの日のお天気は曇りcloud
もっと水色でキラキラ見えるのを期待してたのに残念bearing

P10303921 大きなものから小さなもの、丸いものや細いものと、たくさんありましたよ

P10303991 で、天然のプールsign01
最初は冷たく感じだけどすぐに慣れて大丈夫だったよ
もちろんエツたちも泳いできましたよ~
このツアーに参加する人は、みんな水着を着てますよsmile
もちろんタオルも持参してますw

海じゃないので塩辛くないし、意外と綺麗なお水でした。
時期によって水量が違うと思うけど、この時は深いところでもお腹ぐらいまでだったかなぁ

P10304331 こんな風にと~~っても広い場所で、白い砂と水がとっても綺麗でしたshine
お天気がいいともっと綺麗に見えたんだろうなぁsweat02

ここにどれぐらいの時間いたかなぁ?
もう忘れてしまったわwdespair
どっちにしても陽が沈む前には帰ったので2時間以上はいたのかな?

この日の夜ご飯はホテルのレストランで・・・
P10304421 Camarão Sem casca puxado a alho e olio
ニンニクチップと油で炒めてあるんだけど、めちゃくちゃ美味しかったよ!
なぜか船の形した食器で出てきて笑えた (*≧m≦*)ププッ

P10304471メインはお肉~~note Filet Migimon com Batata chips
これで2人分ですからねwcoldsweats01
ポテトフライが、ジャガイモをスライスしたものが揚げてあって美味しかったよgood
もちろんお肉もFeijãoも美味しかったnote

 

時期さえ間違えなければ本当に綺麗なところだと思うnote
おススメは7月・8月あたりかなぁ、雨季が終わって雨が降らないし、水も溜まってるしね
日本のみんなはブラジルにこんなところがあるなんて知らないよね?
エツも知らなかった~、お知り合いやお友達に勧められて良かったよ
レンソイスを堪能した1日でしたconfident

次回は、ボートで村巡りで~すsmile

レンソイス・NATAL旅行 ~2日目サンルイス~

 2日目はサンルイスの市内観光note
朝8時半にホテルに迎えがくるから、朝は意外と早起きしてご飯食べましたrestaurant
朝ご飯はバイキングで、卵はオムレツを焼いてくれるよgood
まぁまぁ美味しかったかな。
 

 さて、ほかのホテルに泊まってる人も一緒に市内観光へrvcar
今回の旅行、ガイドさんが付いてるけどポルトガル語か英語sweat01
うちは英語まったくわからないから、ポルトガル語になるけど完全に理解できるわけじゃないからね~~bearing
ま、でもなんとなくでわかるしね~sweat01

P10302561 なんだかよくわからん竜w
 

サンルイスの街は、世界遺産に登録されてるんだよnote
でも、エツの印象では小汚い街w(失礼すぎるねsweat01
綺麗な建物もあるけど、古すぎてせっかくの建物がボロボロにw
ってか保存するための手入れしてないのかなぁ?
場所によってはタイルとか綺麗なのに剥がれちゃったりしてたしねdown
いや、綺麗な場所もあったんだけどね、なんかあんまりだなの印象の方が強かったwobbly
ま、あくまでもエツ達にとってはですけどね~(ペルーのリマの街の方がよかったcoldsweats01
P10302611 P10302641 P10302651 P10302731 P10302741 P10302771 P10302871 P10302881 P10302891 P10302931 P10302981

タピオカのアイスnote 甘さ控えめで美味しかったgoodP10303031  
市内観光は午前中に終了し、お昼ご飯を食べに行きたかったんだけどお店がほとんど休みでね~bearing
ブラジルは日曜日や月曜日に休むお店が多いんだよねw
仕方がないので、ホテルのレストランで食べたrestaurant
ビュッフェだったけど、これもまぁ美味しかったかな。
 

午後からは自由時間なので、ホテルの周りを散策eye
少し歩いたところに漁師さんの像がありました~

P10303171
海岸に沿って歩いてるとAgua de Cocoのお店がたくさんあったよ。
エツ達も暑いので、途中で休憩がてら飲みましたnote
P10303211
どこまでも続く長い砂浜note
P10303241
で、偶然にもCaranquejo(蟹)発見sign01 eye
けっこう大きかったよ、でも動きが鈍かったから簡単に写真撮ることができた~camera
P10303261
夕方にはホテルに戻り、一休み~sleepy
夜ご飯は、さっきも言った通り休みの所が多く行きたかったレストランに行けなかったよcrying
昨日行ったところがやってたので、2日連続で同じお店へcoldsweats01
昼間のうちにお店の外観を撮っておきましたよscissors
地元の人がたくさん食べに来てたよ
P10303151
この日食べたのは、Queijo a miranesa(チーズのフライ)
美味しいんだけどね、やっぱ量が多いでしょwsad
P10303301
メインはTorta de caranquejo(Caranquejoのオムレツ)と名前忘れたご飯w
P10303321 フワフワで美味しかったんだけどね、やっぱり蟹の殻とかでフワフワ感台無しだったweep
やっぱりエツは苦手だ~こういうのbearing
P10303331 海老とオクラが入ったご飯note 意外と美味しかったですよgood

 

こんな感じで2日目も終了sign01
旅行から時間が経ちすぎて忘れてしまってるわbearing
写真ばかりで大した説明もできないけど、最後までお付き合いありがとうございましたnote

次は3日目、いよいよレンソイスになりますよsign01

レンソイス・NATAL旅行 ~1日目サンルイス~

 うわっ、すっかり旅行の記事を書くこと忘れてたbearing
しかもよく考えたらペルーの旅行も全部書いてなかったしwdown
とりあえず、今年行った旅行から頑張って徐々にアップしていきますsign01
時間が経ちすぎて忘れてることが多い気がするshock

 

 とりあえず最初は、サンパウロからサンルイスまで飛行機で3時間30分ぐらいairplane
到着するとガイドさんが待っててくれるので、ほかのお客さんもいっしょにホテルへbus
残念ながらこの日は空港に着いたら雨が降ってたrain
でも、スコールみたいな感じだったので1時間程でやんでくれたけどね。
サンルイスで泊まったホテルは、『Hotel Luzeiro SaoLuis』
P10302361 正面はこんな感じで、海のすぐ近くというか隣接して建てられてるhotel
ホテルの裏側がすぐ海岸になってるんだよnote
 

P10302271 こんな感じになってたよ。
 

P10302411 部屋はそんなに広くなかったけど綺麗だったよshine
 

 1日目は空港に3時前に到着したので、ホテルに着いたのが4時ごろだったかな?
なので、海岸を少し散歩しただけになっちゃった><
 

 夜ご飯に行こうかと思ってたらまたもや雨がshock
\(゜ロ\)(/ロ゜)/えぇ~~ ホテルから歩いて5分とかからないところだったけど、さすがに雨の中は行く気になれずしばらくホテル待機bearing
だけどなかなかやみそうになかったので、小降りになったところで『Cabana do Sol』というレストランへnote
事前にネットでどこがいいか調べてたんだよねscissors
口コミ評価が高くて写真を見てよさそうなところをいくつか選んでたんだよねsmile
 

まずはここに来たら食べなきゃねというぐらいの名物料理sign01
P10302441 『Casquinha de Caranguejo』(カスキーニャ ヂ カランゲージョ)note
カニの身がほぐしてあるんだけど、けっこうスジとか殻が入ってて食感が悪いbearing
味は美味しいんだけど、ガリガリ気になって・・・coldsweats01
黄色いのはマンジョッカの粉を炒めたもので、これもけっこうガリガリ歯ごたえがあるw
レモン絞って食べたら一層美味しく感じたよgood
 

P10302421 これは料理がくるまでに出されるPastel(パステウ)
これはブラジルの朝ごはんとかでよく食べられてて、おつまみとかにもなるよ。
ここで出てきたのは、具が牛挽肉だった。(これも代表的な具材)
で、サービスかと思うでしょ?違うんだよね~食べたらちゃんとお金取られるんですよdollar
こっちはそういう時があって、出てきたからといって頼んだ料金に入ってるとは限らないんですよ~sweat02
 

で、メインに何を食べようか迷って、でも今回の旅行は肉より魚な場所だったからお魚料理でnote
P10302451 『Pescada a moda Maranhoes』(ペスカーダ ア モーダ マラニョンス)note
Pescadaというお魚の上に、トマト・ピーマン・パプリカ・イタリアンパセリ・玉ねぎの輪切りがのせてあり、オリーブオイルとビネガーをかけオーブンでじっくり焼いたものfish
見てわかるとおり、またもやすごい量で出てきたcoldsweats02 sweat01

でも、これすっごい美味しかったよgood
ビネガーがなかなかいい感じに効いてて、大量のオリーブオイルのはずが意外とさっぱり食べれちゃうnote
全部は食べ切れなかったけど、おかげでかなりな量を食べることができたよ。
でも、食べ続けてるとやっぱり最後の方はちょっとくどい感じがしてきちゃうけどねwobbly
塩味もいい感じになってて、これを油ご飯にかけて食べたらもう本当に美味しかった~lovely

バカリョアーダっていって、タラの塩漬けをオリーブオイルかけてオーブンで焼く料理があるんだけど、このお酢が一緒になってるのは初めて食べたdelicious
これは、エツもダンナさんもすごく気に入って、Mogiでも食べれるところないかなぁと思ってるんだけどね~think
だれか知りませんか~?Mogiじゃなくてサンパウロでもいいです~
 

で、こんな感じで1日目はあっという間に過ぎちゃったwobbly
2日目は、サンルイスの市内観光ですよ~eye

サッカー博物館(Museu do Futebol)に行った!

 土曜日に、サンパウロにある『サッカー博物館(Museu do Futebol)』に行ってきたよnote
この日はダンナさんと出向者Oさんの3人で、車でお出かけrvcar
うちはブラジルでGPSを購入したので、それを使って行ってきたhappy01
そんなに大きな混雑もなく、約1時間30分ぐらいで到着note

 駐車場は先払いで料金を払いましたよdollar
どうも駐車場付近にあるお店で、駐車券を買うと少し安いとか・・・
支払った後に思い出すダメなダンナさんshock

Photo 入場料は一人R$6(300円ぐらい)
バカエンブースタジアムに隣接してて、コリンチャンスがよく試合をするんだって
でも、コリンチャンスのホームはここではなくて他にあるとか・・・

館内は撮影禁止になってるので、お気を付け下さいね
入場前に説明されるけどねcoldsweats01

Photo_2 途中で狭い場所だけど外に出れるようになってて、スタジアムを一望することができるよeye
ここは外に出てしまうので、写真は撮れるよcamera
みんなスタジアムを背に記念撮影してたよsmile

Photo_3 博物館前の広場でFeira(市場)やってたeye
野菜・フルーツ・魚・Pastelとか売ってたよ。

博物館は2階まであって、ブラジルの歴代の有名選手が紹介されてたよ。
他にも、ブラジルサッカーの歴史とともに、その年代の出来事が一緒に紹介されててわかりやすかったなぁgood
ポル語で説明してあるところがあるけど、わからなくても写真を見てればなんとなくわかるよnote
とにかく写真がいっぱいあって、サッカーに興味がある人には楽しい場所だと思うよ~
一緒に行ったOさんはサッカー好きで、自分もサッカーをしてる人soccer
ものすご~~く楽しかったみたいで、ゆっくりのんびり観賞してたよeye
そのおかげで、エツたちもゆっくり見ることができて良かった~happy02

途中でゴールキックの速度を測るゲームみたいなのがあったよhappy01
子どもが多いけど、大人も交じってやってたねぇ。
で、せっかくだからOさんもチャレンジsign01 smile
さすがだねぇ、サッカーやってるだけのことはあるねぇconfident
92Kmだって~~wobbly
こっちでも会社のチームに入れてもらってやってるもんねぇcatface

1階の横にショップがあって、ユニフォームとか売ってたよ。
いろんなチームのグッズが売ってて、ダンナさんはユニフォームを買いましたsweat02
特別大ファンというわけではないけど、コリンチャンスのニューユニフォームに背番号と名前を入れてもらってたよcoldsweats02
Oさんはサントスのユニフォームを購入し、名前と背番号はなしcatface
エツは今コンフェデで使われてるボールと同じデザインののミニボールを記念にsmile

思ったよりも楽しめて良かった~happy02

 

このあと、リベルダージに移動してお昼ご飯~restaurant
って、この日のリベルダージはものすごく混んでて、どこもみんな並んでるwobbly
いつもはラーメン和に行くんだけど、あまりに並んでたから、レストランの和へnote
ずっと気になってたんだよね~、レストラン和のカレーsmile
10分ほど待って案内され、エツはGoGoカレーの唐揚げカレーscissors

Photo_5 ちょっと暗くなっちゃったけど、唐揚げカレーsign03
って、唐揚げ多すぎでしょshock sweat02
でも、日本で食べる唐揚げに似てて美味しかった~lovely
カリッっとしててジューシーでしたよgood
カレーはエツにはちょっと辛めだったけど、とっても美味しかった~~happy02

ダンナさんは、ソース鶏かつ丼sign01
Photo_4 かつデカっsign03 coldsweats01
かなりのボリュームで、ダンナさんも多いって言ってたよbearing
でも、美味しかったって言ってたよgood

Oさんは豚の生姜焼きを頼んでたeye
すっごい美味しそうだったlovely
ちゃんと豚スライスに、色が濃くなくて日本の生姜焼きと同じ見た目でしたよeye

あとは、買い物をして、またもやケーキを買って帰りましたよsmile
今回は・・・

Cafe_com_nozes エツは『Cafe com Nozes』コーヒーとクルミのケーキnote
クルミがゴロゴロ入ってて美味しかったぁheart04

Musse_de_coco もう1つは、『Musse de Coco』ココナッツのムースnote
意外とさっぱりしてて、これも美味しかったよgood

Floresta_negra ダンナさんの1つめは『Floresta Negra』 チョコベースのケーキ
これはイマイチだったみたいだよ~wobbly

Musse_de_chocolate もう1つは『Musse de Chocolate』チョコレートムース
こっちは非常に美味しかったってlovely
エツもひと口もらったけど、美味しかったよ~~heart04

 

ここの所、蕁麻疹にやられてて非常にイライラな状態のエツでしたannoy
やっと木曜日に病院に行って、金曜日に血液検査してきたよhospital
今週の木曜日に結果が出るらしいから、また病院に行かなくちゃだねthink
薬も処方してもらったおかげで、蕁麻疹はピタッと治まったよhappy02
でも、この薬飲まなくなったらまた出るのかなぁ・・・bearing
ま、とりあえず次回診察まで様子見だねeye
7日の日曜日から旅行の予定だから、なんとか治ってほしいんだよねconfident

というか、食べ物アレルギーじゃないから、原因も不明なままになりそうな気配・・・shock

イグアスの滝へ旅行! その3(アルゼンチン側の滝)

 お待たせしました、イグアスの滝(アルゼンチン側)をやっとアップすることができましたcoldsweats01

2日目の20日に行ってきたけど、この日はあいにくとお天気が悪かったbearing

雨が少しパラついて曇りでしたcloud

 

まずは、アルゼンチン側へ行くために、ブラジルで出国手続きをしないとね。

ということで、ここでパスポートが必要になるんですね~。

車に乗ったまま手続きしてもらったけど、特に車中を覗いたりはされなかったよ。

手続きが終了したら、いざsign01アルゼンチンへsign03

とはいっても、手続き終わっても車で10分ほどはまだブラジル領土だけどねcoldsweats01

Photo ここがブラジルとアルゼンチンの国境sign03

川になってて、橋の真ん中あたりが国境になってたよ~。

で、ここからまた少し走ったところに入国手続きの場所があるよ。

ここでもパスポートが必要になって、また車に乗ったまま手続きできましたよ。

今回も車の中を見られなかったし、ひとりひとりの確認もされませんでしたねぇwobbly

入国審査ってこんな簡単に終わっちゃうんだぁ~と、ちょっとドキドキしていただけに残念な(?)感じがした~bearing

簡単に手続きが終わり、無事イグアス国立公園アルゼンチン側へ到着sign01

遊歩道で滝の奥まで行けるけど、時間もかかるし疲れるので途中までトロッコで行くことにsign01

Photo_2 こんな風に森の中を移動しますよ~。

あとは遊歩道を使って、『悪魔ののどぶえ』にsign03

Photo_4 遊歩道は、木でできたものと金属でできたものとあったよ。

金属の方は網になってるので、ちょっと怖かったbearing

Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 途中でこんな景色が見られますよeye

ブラジル側よりも、たくさんの滝を近くで見れたcatface

たくさんのミストに驚きwobbly

 

Photo_9 もう少しで『悪魔ののどぶえ』ですよ~、ちゃんとカッパを着なきゃsweat01

Photo_10 Photo_11 Photo_12 これが『悪魔ののどぶえ』と呼ばれる場所sign03

すごい量の水が、すごい勢いで流れてたcoldsweats02

音もゴォォォォォと大きかったよwobbly

すごく間近で見れて、あまりの迫力に声も出なかった。

Photo_13 あまりにもすごい水しぶきで底が見えませんcoldsweats01

途中の景色はイマイチだったけど、ブラジル側よりもすごい迫力があってよかったよ~good

カッパ着ててよかった~、すごい水しぶきで濡れますよ~bearing

風が吹くと、雨が降るみたいになって驚いた~shock

ブラジル側とは全然違う良さがあって、イグアスの滝は本当に良かったよ~happy02

何人かの人に言われたけど、ナイアガラの滝よりも絶対に綺麗だし良いからsign01

絶対にブラジルとアルゼンチンの両方見なきゃダメだよsign03

と、言われてたんだよね。

でも、ナイアガラの滝は行ったことがないからわからないけど、イグアスの滝は一度は訪れるといいよとお勧めしますgood

時間もお金もかかるけど、それだけの価値は絶対にあると思う。

みなさんも是非1度、行ってみて下さい~confident

 

滝のあとは、3ヶ国国境に行ってきましたよ。

パラナ川とイグアス川の合流点で、ブラジル、アルゼンチン、パラグアイの3ヶ国の国境地点だそうです。

それぞれの国の地点には、国の色に塗り分けられた巨大な三角錐があるよ。

Photo_14 アルゼンチンへ入国したわけだから、もちろんアルゼンチンの色ですcoldsweats01

Photo_15 これがパラグアイ側だよ。

Photo_16 ちょっと判りづらいけど、これがブラジル側。

Photo_17 3ヶ国の国旗が掲げてありましたよ。

この後は、お土産屋さんに行って、空港へ行きました。

さすがに早朝から予定びっしりだったのでちょっと疲れましたね~wobbly

空港での待ち時間は、みんなグッタリして寝たりしてたよsleepy

結局サンパウロの空港に着いたのが、21時前だったsweat01

家に到着した時は22時過ぎてて、荷物をほどいてシャワーを浴びて寝てしまいましたcoldsweats01

もちろん、maridoや一緒に行った人たちは翌日仕事ですよshock

エツはというと、旅行中の衣服の洗濯や掃除などちゃんと家事してましたよ。

ちょっと疲れて大変だったけど、とてもいい旅行ができて良かった~confident

まだまだ、ブラジル国内も観光する場所がたくさんあるので楽しみ~smile

次はいつ行けるかなぁ~catface

イグアスの滝へ旅行! その2(ブラジル側の滝)

はぁ~~、やっと写真を選ぶことができた~~bearing

さすがに300枚ある写真の中から選ぶのは大変だったよwobbly

 

 さてさて、第2弾はイグアスの滝(ブラジル側)ですよ~。

なぜブラジル側とついてるのかというと、イグアスの滝はブラジルとアルゼンチンの境目にあるんだよ。

もちろん今回は、ブラジル側とアルゼンチン側の両方行きましたよscissors

19日にイタイプ発電所のあと、午後からブラジル側の滝へ行ってきた。

Photo イグアスの滝の周りが国立公園になってて、かなり広いですよ~。

ブラジル側からの見学は、アルゼンチン側に比べると迫力はあまりないかなぁ。

でも、たくさんの滝を見たり景色はブラジル側の方がいいね。

Photo_2 展望台まで遊歩道を1時間ほど歩くと行けるけど、その途中にいくつかこんな景色が見れますよeye

すごいよね~、こんな景色見たことないよ~~。

実際に見ると、なんてすごいんだろうね~、見入って言葉が出ませんでした~。

 

Photo_3 こんな風に何か所か写真を撮れるポイントが作ってありましたよ。

これでもまだ、イグアスの滝と呼ばれる場所ではないんですよ。

もっとすごいらしいよ~。

 Photo_4 途中の道脇にいたーーsign01

トカゲ? だと思うけど、けっこう大きかったよwobbly

左側はトカゲと言うよりワニに見えたcoldsweats01

右側は全体が緑色で、どっちにしても大きいし見たことないのでちょっと怖い感じshock

 Photo_5 数日前に雨が降ってたので、少し水量があって、水がちょっと茶色になってます。

Photo_6 これが展望橋sign01

奥にあるのがイグアスの滝ですよ~。

 

_1展望橋の入り口はこんな感じですごい水が流れてますよ~sweat01

展望橋は水しぶきで濡れるらしいので、かっぱを売ってましたよ。

もちろんエツ達もカッパをもらったけど、そんな言うほど濡れないよね~、と言いながらカッパを着ずに行きましたcoldsweats01

Photo_7 (´゚ω゚):;*.':;ブッ maridoの顔はラテで隠しましたcoldsweats01

この奥に見えるのが、イグアスの滝の見どころで有名な、『悪魔ののどぶえ』ですよ。

濡れないよね~と思っていたのは大間違いでしたcoldsweats01

展望橋の先端へ近づくほどすごい水しぶきが・・・bearing

おかげで、展望橋から戻ってくるときにはベタベタに濡れましたsweat02

でも、天気が良かったおかげで、その後歩いてる間に乾きましたけどね~smile

_2 展望台から見渡せるイグアスの滝sign01 すごい水しぶき上がってるのわかるかな?

 この後は、イグアスの滝に来たら必ずやらなきゃいけないボートツアーへsign03

滝の下流をスピードボートでクルーズsign01

滝の下へ突っ込んでいくらしいので、カッパもしくは水着をきるといいらしいよ。

エツはカッパを着用しただけで挑みましたsign01

Photo_8 これが乗ってきたスピードボートsign01

エツは一番後ろの左側に座りましたよ。

Photo_9 滝へ近づくまでは穏やかな川の流れ

どう?すごくお天気いいでしょ? 

本当に暑かったんだよ~wobbly でも、これなら濡れても大丈夫だね ( ̄▽ ̄)イヒッ

Photo_10 滝に近づくとちょっと波が荒くなってきたよ。

Photo_11 少し滝が見えるかな?

カッパの帽子をしっかりかぶり濡れないように準備sign01

ボートを運転してる人も、カッパをしっかり着用してましたcoldsweats01

この後、ボートはスピードを上げて滝の中へ突っ込んでいきました~~happy02

ぎゃぁ~~~~~~~sign03 wobbly

バケツをひっくり返した水をかぶったなんてもんじゃないよ~~sad

波でボートの中に水が入ってくるし、滝の下だから上から水もくるし・・・sweat02

おかげで、カッパを着ていても水浸しになりましたよ~っとcrying sweat02sweat02sweat02

特にカッパはスカートになってるのでお尻から下は水浸しshock

もちろん靴はボート乗り場に脱いでいくからはだしなんだけど、ズボンはベッタベタにbearing

しかもこれを3回ぐらいやってくれるもんだから余計にね~。

帰りは途中でわざと波を立てて、そこにボートを乗り上げるようなことを何度かしてくれたよ。

またそこでも水が入ってきて濡れたんだけどねsweat01

クルーズが終了してボートから降りると、ズボンから水がポタポタ・・・sweat02

本当にねぇ、ギャグじゃないけど絞ったら水がジャーってなりそうだったよsmile

水浸しになったけど、すっごい楽しかったよ~。

イグアスの滝を訪れたら、必ずこのスピードボートは乗ったほうがいいよ~。

今回はブラジル側でのツアーだったから、次回機会があったらアルゼンチン側のボートツアーもやってみたいね。

もちろん、水に濡れることを覚悟して、短パンなんかで行くことをお勧めします。

というか、後ろ側の端は特に濡れやすかったんじゃ?とあとになって思うエツでしたsweat02

 

 次回は、イグアスの滝(アルゼンチン側)ですよ~。

景色はあんまりだったけど、本当に迫力があったのでお楽しみに~smile

イグアスの滝へ旅行! その1(イタイプ発電所)

 先週の19・20日の土日を利用して、イグアスの滝へ旅行してきたよscissors

11月の初旬に日本から出張で3人来てて、3週間ぐらいの滞在予定だったのね。

せっかくだから観光に行こうってことで、イグアスの滝に行くことになったんだって。

で、ツアーを組んで行くから人数が多い方が安くなるじゃない?

エツの所はまだ行ったことがなかったから、今回ご一緒させていただくことにしたんだぁcatface

出張者3人+エツとmarido+引率の先生(え?maridoと同じで日本から単身で出向してきてるおじさんですsweat02)の合計6人での旅sign01

それにしても1泊2日の旅なので、早朝から夜遅くまで予定がびっしりsweat01

しかもイグアスの滝は同じブラジル内にあるんだけど、距離があるので飛行機での移動なんだよairplane

サンパウロにあるguarulhos国際空港(グアルーリョス)まで、車で約1時間ぐらいかなrvcar

19日はAM7:20発の飛行機だったから、AM5:15にタクシーが迎えに来たwobbly

早朝ということもあって、だいたい40分ぐらいで空港まで行けたね。

約1時間30分ぐらいのフライトで、目的のFoz do Iguacu国際空港(フォスドイグアス)に到着airplane

Photo そんなに大きな空港ではないので、こんな感じに空港施設内へ移動しましたcoldsweats01

あ、利用した飛行機はTAM(タン)というブラジルの航空会社でした。

すごく天気が良かったんだけど、暑かった~sun

イグアスはサンパウロより南にあるから寒いはずなんだけどね~wobbly

やっぱり標高の違いなんだろうね。

イグアスはだいたい標高200mぐらいで、Mogi(モジ)は標高800mぐらいだもんsweat02

家を出発した時は長袖のブラウスでもちょっと肌寒い感じ、イグアスは長袖だとちょっと暑い感じだったよcoldsweats01

旅行中は日本語の話せるガイドさん1人と、タクシーを1台チャーターしての行動だったよ。

おかげで、何不自由なく旅行することができたよhappy01

ガイドさんは日系人の女性の方で、すっごく普通に日本語で話してたよwobbly

さてさて、まず最初はイタイプ発電所という、世界最大の水力発電所で有名な場所ですよ。

30分ぐらいイタイプ発電所についての歴史などをビデオで見たeye

もちろんポルトガル語に英語の字幕なので、ほとんどわからなかったshock

そのあとはバスに乗って、ダムなどの見学bus

Photo_2 このバスに乗りました~、2階建てバスでしたよ~scissors

Photo_3 ダム&発電所の全景はこんな感じ~note

Photo_4 途中で下車し、2カ所で見学~

Photo_5 これがダムsign03 すごいよね~ものすごい水の量が勢いよく放出されてたよwobbly

ダムは3つあるんだけど、この日は1つだけ開放されてたね。

季節や前日までの天気によって違うみたいで、1つだけでも開放されててよかったよhappy01

後からこのダムの上をバスで通るそうですよcoldsweats01

Photo_6 こっちは発電施設らしいよ

Photo_10 この中を水が通って、電気を作るんだって~

すごく大きかったよwobbly

Photo_7 これが上から見たダムeye すごく大きかったしすごい坂だったsad

Photo_8 これが放出されてるダムを上から見た写真~eye

もうねぇすごかったよ~、バスの上からでもひき込まれそうな感じだった~shock

高いところが平気なエツでも、見てるだけで手や足から力が抜ける感じだったよwobbly

maridoは高い場所が苦手なので、あまり見てませんでしたけどねsmile

Photo_9 さっきのダムから放出された水がこんな感じに・・・sweat01

どれだけたくさんの水が勢いよく流れてるかわかってもらえるかな?

Photo_11 これが敷地内にあった送電線

発電される電力の半分はパラグアイに権利があるんだって~

でも、消費しきれないぐらいの電力量らしくて、そのうちの9割ぐらいがブラジルに輸出されてるらしいよwobbly

いやぁ~すごかったなぁ。

こんな大きなダムを間近で見たのは初めてだよ~。

しかも1つとはいえ放出した状態を見れたんだからね~happy02

貴重な体験ができて良かった~confident

さて、次回のブログは『イグアスの滝ブラジル側からの見学』で~すscissors

お楽しみに~~smile

2015年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31