相互リンク

無料ブログはココログ

料理(ブラジル料理)

Coxinha de milho(コシンニャ ヂ ミーリョ) & Paçoca(パソッカ) に挑戦!!

 お久しぶりでございます
ワールドカップ開幕、いよいよ明日ですね
モジはまだそんなには盛り上がってないですねぇ
でも、始まれば盛り上がると思うんだけどなぁ・・・
ちょっと拍子抜けするぐらい静かです
でも、車や家のベランダ、レストランなどにブラジルの国旗が飾られてはいますよ~
サンパウロ市は12日を祝日に設定したようですが、モジは普通通りです。
そしてダンナさんの会社は、ブラジルチームの試合日に限り、試合開始の1時間半前に仕事終了らしいです
会社によって差があり、お昼までの会社とかもあるみたいだよ

 

 NHKのニュースでもやってたけど、日本人の旅行者などが強盗被害にあっているとか
日本人駐在員も被害にあい、ニュースでは言ってなかったけどモジダスクルーゼス在住の方らしいです・・・
ダンナさんが情報をもらってきてて、詳細も書かれてたのでニュース前に知ってたんだけどね。
どうしよう、まさかお友達じゃないよね・・・ 心配だなぁメールしてみるかなぁ
日本は本当に平和だと思うので、海外に行かれるときは気を付けてくださいね~

 

さて、前置きがかなり長くなっちゃったけど、昨日お友達のKちゃんとブラジル料理作りました
今月はFesta junina(フェスタ ジュニーナ)というお祭りがあって、その時に作られる料理から選んでみました

 
Coxinha de milho(コシンニャ ヂ ミーリョ):トウモロコシのCoxinha(コロッケみたいな食べ物だよ)
Milho_de_coxinha 生地はトウモロコシ、牛乳、コンソメ、バター、小麦粉
オーソドックスなのはジャガイモで作るんだよ。

 

Milho_de_coxinha_2 具は、茹でた鶏肉、コーン、Queijo provolone(チーズ)、生クリーム、塩、こしょう
これ、ちょっとつまみ食いしたらめちゃ美味しかった (*≧m≦*)ププッ
サラダにしたりサンドイッチの具にしたりできるね~ なんていいながらつまんでました

 

Milho_de_coxinha_3 具を生地で包み、Coxinhaはこの涙型と決まってるのです
Kちゃんは猫大好きちゃんなので、猫型も作ってたよ
名付けてCoxinにゃぁ(コシンにゃぁ)だそうです (●´艸`)ブハッ

 

Milho_de_coxinha_4  
Milho_de_coxinha_5 卵をつけてFarinha de rosca(ブラジルのパン粉的なもの)をつけたら出来上がり

 

Milho_de_coxinha_6 油で揚げたら熱いうちにお食べください
冷めても美味しいけど、やっぱり揚げたてが美味しいね
 
Milho_de_coxinha_7 Coxinにゃぁも可愛いよね~
 
Milho_de_coxinha_9 さすがKちゃん、お顔まで書いて超可愛くなったよ
食べるのもったいないよね~

 

肝心なお味はというと・・・かなり、いや、めちゃくちゃ美味しかった~
いつも食べてるCoxinhaと違って、コーンの甘みと香りがなんともGood
具もコーンの食感とチーズが効いててほんと美味しかったぁ
今日ポル語の先生に食べてもらったら、美味しいって言って誉めてもらえた
ダンナさんにも好評だったし、嬉しいな

 

お次はPaçoca(パソッカ):ピーナツの粉を固めたお菓子
Paoca ピーナツの粉を買いに行く余裕がなかったのと、Kちゃんがブレンダーを持ってたので今回は普通のピーナツ使用
ピーナツの粉にマーガリン、砂糖、コンデンスミルク、マンジョッカの粉を入れて混ぜるだけ
超簡単
でも、レシピ通りだとかなり怖いことになりそうだったので、砂糖、コンデンスミルク、マーガリンは控えめで作ったよ

Paoca_2 重しをのせて固めるんだけど、本当にちゃんと固まってビックリ
冷蔵庫に入れて冷やしたりしなくても固まるんだね~
 
こっちは控えめで作った分、売ってるものよりもあっさりとしてて食べやすくなってた
でも、作る直前にピーナツを挽いたのでものすごく香りが良くて美味しかったよ

 

どっちも成功して良かった~
お喋りしながら作ってすごく楽しかった
1人だとなかなかやれないことも、こうやって誰かと一緒だと楽しくできて良いね
ありがとね、Kちゃん
次は何を作ろうかぁ、楽しみ~~

久しぶりにSopa de madioquinha(ソパ ヂ マンジョキーニャ)

 今日は久しぶりにSopa de Mandioquinha(ソパ ヂ マンジョキーニャ)を作りました
寒い日にピッタリなスープなんだけど、食べたくなったので作っちゃいました

Mandioquinha これがMandioquinha
せり科植物の塊茎なんだって~
じゃがいもと同じで、地中に茎が伸びてその先端が養分で大きく膨らんでるらしい。
で、その先端の部分がこの写真

 

<材料:10皿分ぐらい>
 Mandioquinha 約1kg
 Fininha(ブラジルのソーセージ) 2本
 にんにく 1かけ
 玉ねぎ 1個
 Caldo de Galinha(ブラジルのコンソメ) 2~3個

Sopa_de_mandioquinha_3
 

1.皮をむいて適当な大きさに切って、柔らかくなるまでたっぷりのお湯で茹でる
  (茹で汁は捨てずにとっておくこと
2.ミキサーにかけて滑らかにする(茹で汁を少し入れるとかけやすいよ)
  ミキサーにかけずに潰して食感を残して作ってもOKだよ
3.鍋に油を少し入れ、ソーセージを炒めて脂を出す(出なかったら油追加してね)
4.玉ねぎとニンニクをいれて炒める
5.ミキサーにかけた2を入れて、好みのとろみになるまで茹で汁を入れる
  足りない場合はお水を足してくださいね
6.コンソメを入れて煮立たせる(とろみが強いので常に混ぜていないと焦げちゃうよ)
7.味をみて、足りなければ塩を入れてくださいね
8.食べるときにイタリアンパセリとチーズを散らしてどうぞ
Sopa_de_mandioquinha 茹でるとこんなに鮮やかな黄色になりますよ

 

Sopa_de_mandioquinha_2 とろとろで身体が温まり、寒い日にはピッタリ
スープだけでもお腹いっぱいになるし、腹持ちもいいですよ

ブラジルに移住して初めて覚えたブラジル料理
わざわざ材料を持って家に来てくれたKさんとMさん
作りながら教えてくれて、みんなで一緒に食べたの懐かしいなぁ
食後はトランプして遊んだの楽しかったぁ
あれからもう2年も過ぎたんだね~、ほんと、月日が経つのって早いね~
残り少ないブラジルLife、楽しまなきゃね

ブラジル料理本から Arroz de praia & Medalhão de frango com queijo

 お久しぶりでございます
ブラジルに戻ってから踏んだり蹴ったりの状態でなかなかこっちまで手が回らず・・・
あまりの暑さに夏バテし、その後1月の終わりぐらいから風邪ひいて、先週あたりにやっと完全に治った状態w
それに加え、右肘も痛めて現在も針治療に通院中
なんか今年はいいことないなぁ
でもまだ始まったばかり 元気に気分盛り上げて今年も一年頑張りますよ

 

 先日作ったブラジル料理の紹介~
ブラジルの料理本を見て作ったけど、なかなか美味しかったですよ
 

まずは、『Arroz de praia(アホース ヂ プライア:直訳すると浜辺のご飯w)』
Arroz_de_praia ピラフ的な食べ物かなぁ・・・
具は、海老・玉ねぎ・Palmito(パウミット:ヤシの新芽)・人参
味付けは、カレー粉・塩・野菜ブイヨン・白ワイン

これがめっちゃ美味しかった
カレー粉でピリッとパンチが効いてて、Palmitoのシャキシャキの食感が残っててGood
日本人も好きな味だと思うよ~
作るのもお鍋ひとつで出来ちゃうし、超簡単

ダンナさんにもお褒め頂いたので、またリピートすると思う

 

お次は、『Medalhão de frango com queijo(メダリョン ヂ フランゴ コン ケイジョ:チーズ入り鶏肉のメダル)』
Medalhao_de_frango_com_queijo 鶏挽肉でメダル型にして、中にチーズを入れベーコンで巻いて油で揚げるんだよ
味付けは、Creme de cebola(クレーミ ヂ セボーラ)というインスタントの玉ねぎのクリームスープとレモン汁だけ

鶏肉にレモン汁だからさっぱりしてるけど、チーズとベーコンでコクが出て美味しかったぁ
クリームスープのもとで塩気と味もつくしね~

油で揚げなきゃいけないのがちょっと面倒だけどね
油もすぐに汚れちゃうしねw
でも、ブラジルは比較的安く買えるから、エツは気兼ねなく使ってますけどね~~

 

最近ちょっと料理魂に火がついて、ちょっと頑張っていろいろなものにチャレンジ中
ということで、またこれからポチポチと更新しますね

Rabada(ハバーダ)&油ご飯ブロッコリー入り

 お久しぶりです。
ずっとひいていた風邪を悪化させた間抜けなエツです

咳だけという風邪なのにちっとも治らなくて、もうかれこれ2週間以上続いてる
で、夜も咳で目が覚めてなかなか寝れない日が続いてた。
さすがに咳もひどくなってきたしヤバイと思い病院行ったよw

月曜日に電話して聞いてもらったら、水曜日しかダメとか言われるしwww
で、待ってる2日間でさらに悪化とか・・・
もう今日の朝なんか、咳のし過ぎで右胸横が痛いし
病院行ったら行ったで、先生まだ来てないとか言うし
ま、薬もらったからこれからは治ってくと思うけどね
ブラジルの皆さんは風邪に気を付けてくださいね。
かな~~り、しつこい風邪ですよ (●´艸`)フ゛ハッ

 

今日はRabada(ハバーダ)作りましたよ
牛のシッポを煮込んだ料理で、ブラジル料理だよ。
(最後にかな~り適当なレシピあるよw)
ジャガイモが一緒に煮こんであって、これをこっちの油ご飯にかけて食べるともう最高
今日の油ご飯はブロッコリー入り
ハバーダがちょっと脂っこいけどめっちゃ美味しかった
Photo 今日もお肉がトロトロで上手にできましたよ

Photo_2 ブロッコリー入り油ご飯 これはお鍋で炊きますよ~

 

Photo_3 約1KgのRABO BOVINO

<材料>
  RABO BOVINO 1Kg
  ジャガイモ 大きいものを2個
  玉ねぎ1個
  にんにく 1かけ
  トマトピューレ 100ml
  ローリエの葉2枚
  ビーフコンソメ 2個

『作り方』

汚れとか臭みとりのためにお酢を少しかけて洗うって言うかこするって言うか・・・
さらに水で綺麗に洗い流してザルにあける。
PIMENTA-DO-REINO(黒コショウの粉)をかけて混ぜておく。

圧力鍋に肉を入れ、水をたっぷり入れる(肉が完全に水に沈むぐらい)
火にかけ、蒸気が出だして15分ぐらい煮る。
圧を抜いてザルにあげ、流水をかけアクを落として綺麗にする。
(脂も落ちるので、少しは脂っこさを解消できる)

肉を圧力鍋に戻し、水を2リットルぐらい入れる。
ローリエの葉2枚、ビーフコンソメ2個、玉ねぎ1個(8等分にする)、ニンニク1かけを入れる。
火にかけ、蒸気が出だしたら1時間ぐらい煮る。

自然に圧が抜けるまで放置する。
抜けたらトマトピューレを100mlぐらい入れる。
大きく切ったジャガイモも入れる。(エツは大きいジャガイモで4等分にしてる)
火にかけ、蒸気が出だしたら15分ぐらい煮る。
また、自然に圧が抜けるまで放置して完成。

エツはこの後に、食べる30分ぐらい前からフタを外した状態で煮込むよ。

かな~り材料の量や水は適当w
なぜって、教えてもらった時に量を教えてもらってないからwww (´゚ω゚):;*.':;ブッ
こっちでレシピ教えてもらうとコップ1杯とかスプーン1杯とか、大きさ違うじゃんみたいな感じ
トマトピューレもレシピによっては、生トマトだったりトマトの水煮缶だったりするしね。
量も多くすればトマトっぽい味になるしね。

なにか不明な点、質問等はコメントにどうぞ

Pimentadoreino これが黒コショウを細かくしたもので、香りいいし味も美味しいよ
エツはこれをコショウの代わりにたまに使ってるよ。

Photo_4 トマトピューレはこれ使ってる

Photo_5こっちで売ってる ビーフコンソメ

Molho_de_pimenta1_2 エツのところが今使ってる、Molho de Pimenta(唐辛子ソース)
タバスコとはちょっと違って、唐辛子が丸ごとお酢とミキサーにかけられてる。
売ってるものによって、辛さや酸っぱさなど味が違うんだよ。
これはかなり辛い方のやつで、でも辛さだけじゃなくて味も美味しいんだよね。
これを食べるときにかけると、Rabadaがさらに美味しくなる

Photo_6 今日も美味しく出来上がり、おいしく頂きました

Creme de papaia(クレーミ ヂ パパイア)&ポークソテー、サラダ、謎のスープ

 やっとCreme de papaia作れたぁ
デザートがおいてあるレストランには必ずと言っていいほどあるメニューかな
クリーム状になったパパイヤにカシスリキュールをかけて食べるんだよ
レストランによっては、席でカシスリキュールを好きなだけかけてくれる
美味しいから家でも作れないかなぁと思い、ネットでレシピを検索
あったーー見つけましたよ
ブラジルのレシピ投稿サイト?みたいなの → Tudo Gostoso(トゥド ゴストーゾ:全部美味しい)

材料はパパイヤとバニラアイスのたった2つ
これなら日本でも作れちゃうね
分量はかなりアバウト
パパイヤ1つにバニラアイス1ボール・・・
ってどっちも人によって大きさ違うじゃん
ま、適当キングのえつには問題ありませんけどね~ ( ̄▽ ̄) イヒヒ
ということで、作ってみよーー

今回使ったバニラアイスはこちら
Sorbete KIBONの1リットル 作る前に味見したら美味しかったよ
これはこのままバニラアイスとして食べれる感じだね

これをミキサーに入れて・・・
Creme_de_papaia ガガーーーと混ぜたら出来上がり~
ついこの間買ったばかりのミキサー
買う時に保障つけるか聞かれて、『いらないよ』って言ったら・・・
お店の人が必死にレバーの所とかモーターの所をさしてなにか言ってた。
たぶん壊れるかもしれないからつけた方がいい的なことだと思う
あまりにも店員さんが必死だったから1年保障つけたけどさ~
本当に1年以内に壊れたら笑っちゃうよね~あっはっはっはっは

Creme_de_papaia_2 出来上がりはクリームがかったオレンジ色
ちょっとアイスが多かったみたいだけど、めっちゃ美味しかったよ
簡単にできるしいいねこれ
でもやっぱりカシスリキュールがあったほうがもっと美味しいね~
そのためだけに買うのももったいないしね~
陽気のいい日にまた作ろ~っと

 

この前久しぶりにポークステーキ作ったよ
豚肉のロースが安売りしてたからやっぱりブロックで購入
この日は1kgでR$11.50(約575円)でした
もちろん買ったのは1kgで、とんかつとステーキに使用して残りは冷凍~~
そしてとんかつの写真は忘れた(いつもの事ですけどね

Lombo_suina 豚肉ロースは『Lombo Suina(ロンボ スイナ)』 Lomboがロースで、Suinaが豚肉
Fatias(ファチアス:スライス)されたのも売ってるけど、ちょっと薄目なんだよね~
なので今回はブロックで購入して、自分の好きな厚さに切ることにした~
あとは、塩コショウをして焼くだけ~

Photo 厚めに切ったので、ふたをしてじっくり焼きましたよ
柔らかくて美味しかった~
ソースは最近Mercado(メルカード:スーパー)で見つけたステーキ用ソース

Photo_3 日本みたいなお醤油のソースじゃないけど美味しいよ

あとは、残ってたひよこ豆を入れたサラダ

Grao_de_bico キュウリ、トマト、palmito(パウミット)、glão de bico(グロン ヂ ビコ:ひよこ豆)
これに前から作って保存してあった自家製オニオンドレッシング
玉ねぎ、にんにく、オイル、お酢、砂糖・・・あとなんだったっけ?
なに入れて作ったか忘れたダメな人 (´゚ω゚):;*.':;ブッ

あとは、スーパーで気になって買ったスープの素
Sapao_2 クノールのスープで、マンジョキーニャ、チーズ、マカロニが入ってる
マカロニは小さくカットしてあるみたい
1袋全部作ると多いから、とりあえず半部で作った

Sapao_3 こんな感じにマカロニがゴロゴロ入ってる
でも、このスープの落とし穴は、作ってすぐに飲まないとマカロニがふやけて不味くなる
ということは、その時に飲む量しか作っちゃいけないってこと
でも、1袋は6人前
お湯は量るけど粉は面倒だから適当~~ (●´艸`)フ゛ハッ
多少の濃淡はご愛嬌ということで・・・(え?

 6月からテニススクールに通うことにしたえつ
スクールと言っても、先生一人に生徒2人だけどね
毎週水曜日の朝8時から1時間だけ
これが意外と忙しかったりする@@
7時半過ぎに家を出て、帰ってくるのが9時過ぎ
それからシャワー&洗濯して一休み
と思ったら、ダンナさんがお昼に帰ってくるからお昼ご飯の準備
お昼からは、片付け&掃除したら2時からポル語の勉強
3時半~4時ぐらいに終わって一休み
で、また夜ご飯の準備して・・・
うぉぉぉぉぉ 今月から水曜日はめちゃ忙しくなる~~@@

 まぁでも、充実した1日になりそうだからいいか
久しぶりのテニスだったけど楽しかったぁ
でも、当分は腕が筋肉痛になりそう・・・
足はゴルフでたくさん歩いてるから大丈夫そうだけどね

 さぁ~~、今から片付けと掃除しなくちゃ~
もたもたしてると先生が来ちゃう
頑張るぞ~~

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました~

Estrogonofe de frango(エストロゴノフィ ヂ フランゴ):鶏肉のストロガノフ

 今日はお昼に、Estrogonofe de frango(エストロゴノフィ ヂ フランゴ)という、鶏肉入りのストロガノフを作りました
ブラジルではご飯屋さんにだいたいあるメニューの1つかなぁ
今回は鶏肉で作ったけど、ほかにはオーソドックスな牛肉と絶対に美味しいcamarão(カマラォン:発音的にはカマロンで通じてる)があるよ。

 以前紹介したブラジルの料理本を見て作ってみた
意外と簡単で材料も揃えやすいものばかりだったよ。
これなら日本に帰国してからも作れそうかな。
Estrogonofe_de_frango5 これが本に載ってたものね

で、えつが作った出来上がりが・・・
Estrogonofe_de_frango1 いや~~ん、美味しそうに出来上がったよ

このEstrogonofe、クリーミーなんだけどすこ~し酸味があって甘みもある感じで美味しかったぁ
お店で食べるのも美味しいけど、自分でもこんな味に作れちゃうことに感動
あと、ご飯と一緒に盛り付けてあるのは、Batata palha(バタタ パリャ)といって細切りチップスなんだよ。
ポテトチップの細切り版みたいな感じだから、そのままでも食べれるんだけどね
えつはたまに小腹がすいたときに、ポリポリと少し食べるときがあるけどね~~
あ、ご飯はもちろん、ブラジルの油ごはんを鍋で炊いて作りましたよ
ちょ~~っと水加減を間違えてペチャっとしちゃったけどね

だいたいEstrogonofeは肉とマッシュルームと玉ねぎぐらいしか入ってないのがほとんどなんだよね。
でも、このレシピはgrão-de-bico(グラォン ヂ ビコ)ひよこ豆が入ってるんだよ。
いつもと食感が変わって、意外と美味しかったよ
ちょっとソースが少ないし濃い気がしたから、次は牛乳とかでのばしてソース多めにしてみようかなぁ

 

いつもはスーパーで売ってるレトルトのソースを使ってたんだよね。
でも、思いのほか美味しく出来ちゃったので、次からは自分で作ろうかなぁと思ったえつなのでした・・・

 

 あ、作り方や材料は、次回作成時にちゃんと日本式に計量してチャレンジしてみてからにしますね
ブラジル式だと、ひよこ豆180ccカップに1杯とか、調味料がスープのスプーンに1杯とかだから・・・

ブラジルの料理本を買った

 気がつけばもう7月なんだね~、早いなぁ

ついこの間日本で年明けを過ごしたと思ったら、もう1年の半分終わっちゃったよ

そして今月もあっという間に過ぎていく予感・・・

 

 さてさて、5月あたりからブラジルの料理本を買ってるのね

ブラジルは本屋さんもあるけど、雑誌みたいなのはスーパーに置いてあるのよ~

レジのところに置いてあったから、並んで待ってる間に何気なく見てたらよさそうだったのよね。

そんなに高くなかったから試しに買ってみたよ

1冊R$9.99(だいたい500円ぐらいかなぁ)

けっこう作ってみたいものがあったから、このシリーズを何冊か購入

Photo 今のところ4冊見つけて買ったよ

ご飯とデザートが載ってるんだよ。

Photo_2 もちろんブラジルの本だから、中は全部ポルトガル語

エツはまず作るものが決まったら、辞書片手に翻訳するところから始めますよ

(´゚ω゚):;*.':;ブッ

わかる言葉もあるけど、まだまだ知らない言葉が多いのよね~

おまけに、材料の計量が日本と違うんだよ

Photo_3 見えるかなぁ カッコ書きでsopaって書いてあるの・・・

1 colher(sopa)っていうのが、スープのスプーン1杯ってことなんだけど・・・

え? スープのスプーンって大きさ全部同じじゃないよね???

日本は大さじ小さじにカップじゃない?

こっちはスープのスプーン、お茶(コーヒー)のスプーン、お茶のカップなんだよね~

これ全部さぁ、家庭によって大きさ違うじゃんねぇ

一応、本の一番後ろに基本的な材料のそれぞれの量が載ってたけどね

それによると、お茶のカップ1杯は180mlらしいよ

スープのスプーンは10ml、お茶のスプーンが3mlなんだって~

おまけに小麦粉のスープスプーン1杯が16g・・・

家のスプーンで量ってみたら、かなりてんこ盛りにしないとだったよ?

家のスプーンでどれぐらいになるのか何度が試してコツをつかまないとね

ま、最終的には適当なんだろうけどね

そうそう、塩、こしょうも違ってて、日本は少々とかじゃんねぇ。

この本は、sal e pimenta-do-reino a gosto(サウ イ ピメンタードヘイノ ア ゴスト)って書いてあって、塩とこしょうは好きなだけ! だって~

(●´艸`)フ゛ハッ

なんかウケた (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 

せっかくだから2つの料理に挑戦してみた

Photo_4 まずはステーキのマスタードソース

で、エツが作ってできたものは・・・
Photo_5 なんか違う・・・

っていうかねぇ、小麦粉の量を間違えました (´゚ω゚):;*.':;ブッ

倍の量入れちゃって、ソースがドロンドロンに・・・

ほかの材料も適当に倍にしたけど、やっぱり最初を間違えちゃったからダメだったよ

でも、味は美味しかったから今度こそ間違えないようにリベンジするよ

もう1つは・・・
Photo_6 肉団子~

食材を見つけられずに、材料を抜いたり量を適当にしてみたり・・・

じゃあ作らなきゃいいのにね~ (●´艸`)フ゛ハッ

いいの、いいの、これからいろいろマスターするから・・・

出来上がったのは・・・
Photo_7 なんかやっぱり見た目が違うね~~

でも、これも美味しかったよ~

お肉に、ニンニクと塩がかなり入ってるから、肉団子自体にしっかりと味がついてる感じ

こっちもちゃんと食材を揃えてまたリベンジしたいなぁ

他にも作りたい料理はたくさんあるから、時間があるときにいろいろ作ろうと計画中なのです

なんせ、翻訳してからじゃないとだから時間があるときじゃないとね~~

またなにか挑戦した時にはブログにアップしますね~~

お楽しみに~~

Sopa de Mandioquinha(ソパ デ マンジョキーニャ)

 すっごく久しぶりの更新です

出掛けたり家のことしたりと、なんだか毎日が忙しい日々を過ごしてます

 

今回は『Sopa de mandioquinha(ソパ デ マンジョキーニャ)』という、mandioquinha(マンジョキーニャ)を使ったスープを作りました。

ダンスの先生でもあり、いつもいろいろよくしてくれるKさんが教えてくれました。
(Kさんは30年ぐらい前に日本から移住してきたんですよ)

エツの家まで材料とか全部持ってきてくれて、5月末ぐらいに教えてもらってたんだよね。

で、忘れないうちに作ろうと思って、昨日の夜ご飯に作りました

まずは、mandioquinha(マンジョキーニャ)の紹介から・・・
Photo これがmandioquinhaだよ~

Photo_2 形は人参に似てるけど、見た目はジャガイモっぽいよね~

これ、お芋みたいに見えるけど、実際はなんかの野菜の根っこらしいよ w(゚o゚)w

スープの具はこれだけ
Photo_5 玉ねぎ、にんにく、ソーセージだけだよ~

Photo_6 調味料は、チキンスープの素1つだけ

スープの作り方はいたって簡単

このmandioquinha(マンジョキーニャ)の皮をひたすらピーラーで剥く。

剥いたら頭の部分を切り落とし、適当な大きさに切ってたっぷりのお湯で茹でる。
(茹でたお湯をそのまま使うのでたっぷりのお湯じゃないとダメ

Photo_3 柔らかくなるまで茹でると、こんな黄色くなるんだよ~

茹で上がったmandioquinha(マンジョキーニャ)をミキサーに入れ、茹でたお湯も少し入れる。
ミキサーにかけて滑らかにする(お湯はドロドロ具合を見てミキサーかけながら足すといいよ)

エツはミキサーを持ってないし、フードプロセッサは小さくて1度で出来ないから、今回は潰して作りました
(ミキサーしない場合は別のお鍋に移してね)

茹でたお鍋にほんの少しだけ油を引いて、ソーセージを炒める(ソーセージから脂が出ない場合は多めに油をね)

脂が出たら玉ねぎニンニクを入れて炒める。

ミキサーしたmanjoquinha(マンジョキーニャ)を入れて混ぜる。
残っている茹でたお湯をいれてのばす。(濃さはお好みで

チキンスープの素を入れて混ぜる。

味見をし、足りなければ塩を入れる。

これで完成~~

Photo_7 かなりドロドロしたスープになるよ~

Photo_8 お好みで、イタリアンパセリとチーズをのせてね
作る段階で最後に入れてしまう作り方もあるみたいだよ。
エツは風味がいいので食べるときに入れてます

上手に作れたよ~

Kさん、ありがと~~~

このスープは体がすごく温まるし、お腹もふくれる~~

なので昨日の夜ご飯は、スープとサンドイッチになりました~

 

今回使ったmandioquinha(マンジョキーニャ)の量は、約1キロ? (´゚ω゚):;*.':;ブッ

おかげで大き目の鍋にいっぱいできたので、まだ大量に残ってます

今日のお昼に食べたら、残りは1食分ずつ小分けして冷凍します

そうすればいつでも飲めるからね~

次は何を教えてもらおうかなぁ

やっぱりエツの大好きなRabada(ハバーダ:牛のシッポを煮込んだ料理)かな

楽しみ~~

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31